« 実際は3日連続3時間特番でした | トップページ | 初めて断念したプロ野球観戦 »

2015年4月 3日 (金)

次に聴く「心と身体にやさしい音楽」候補

当ブログで何度も取り上げているレコード会社のデラは、「心と身体にやさしい音楽」をコンセプトとした音源を制作し続けています。
これまでに同社の『自律神経にやさしい音楽』を筆頭に複数の作品にお世話になりましたが、次にお世話になろうと思っているCDが見つかりました。それは『専門医がすすめる 働く人のメンタルヘルス・ミュージック』です。
2008年に発売されたこちらのCDは、タイトルが示すようにメンタルヘルスの専門医が監修しました。過去に聴いた同系統のCD同様、ピアノやストリングスを主体としたサウンドですが、ギターやドラム、パーカッション、さらにはサックスも導入されており、癒し系サウンドでありながらバンドサウンド(というよりジャズに近い?)も聴けるという、特徴があります。
実際に視聴してみると、確かに心が癒されます。普段はエネルギッシュに聴こえるギターやサックスも、こちらのCDでは癒し系に聴こえます。
アマゾンのレビューも高評価ばかりです。「よし、次はこれを買うぞ」と心に決めました。

私事ながら、この夏~秋にかけて、自分自身の環境が変化することが確定しています。間違いなく、ストレスが増大するでしょう。
昨年以上にデラのCDにお世話になるかも…。

|

« 実際は3日連続3時間特番でした | トップページ | 初めて断念したプロ野球観戦 »

「心と体」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実際は3日連続3時間特番でした | トップページ | 初めて断念したプロ野球観戦 »