« 豪華3座長共演:よしもと新喜劇 | トップページ | どうなる?橋下市長の政界引退後 »

2015年5月17日 (日)

祝『笑点』50周年

本日の放送をもって、放送開始50周年を迎えた『笑点』(日本テレビ系)。
放送開始50周年を迎えたテレビ番組は日本のみならず、世界各国を見回しても、ほとんどないでしょう。まさに前人未到の記録と言っていいはずです。
50周年というだけでも凄いのですが、放送開始から現在に至るまで出演し続けてる人(司会の桂歌丸師匠。ちなみに5代目の司会者です)がいるということも凄いです。
間違いなく、お化け番組ですね。これは同じ日曜日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)も同様です。

本日は50周年記念ということで、前半の演芸コーナーがなく、各メンバーが50年前の自分を振り返るトークコーナーが設けられました。全員面白かったですが、とりわけよかったのが春風亭昇太師匠。50年前は当時6歳の少年で、当然独身なわけですが、「まさか50年後の現在も独身だとは思わなかった」と自虐的に語り、メンバーおよび観客を爆笑させました。これは鉄板ネタですから、仕方ないですcoldsweats01
後半も50周年を記念した大喜利となり、いつも以上に笑えるネタばかりでした。めでたく林家たい平師匠が座布団10枚を取り、「物凄くいい賞品」をゲットしました。その賞品が何なのかは、次回の放送で明らかとなります。

最後に歌丸師匠が「100周年までやろう!」と意気込みを語っておりました。さすがにそれは無理だろうけど(sweat01)、できるところまでやってほしいですね。

『笑点』50周年、本当におめでとうございます!

|

« 豪華3座長共演:よしもと新喜劇 | トップページ | どうなる?橋下市長の政界引退後 »

お笑い」カテゴリの記事

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪華3座長共演:よしもと新喜劇 | トップページ | どうなる?橋下市長の政界引退後 »