« 沢田研二、蘇る伝説の名盤たち | トップページ | 地上波初放送『STAND BY ME ドラえもん』 »

2015年7月26日 (日)

パソコンメーカーオリジナル壁紙

Toshiba_wallpaper
↑は今、パソコンの壁紙としている画像です。
Windowsに標準搭載されている壁紙とは別に最初から搭載されている壁紙です。最初にセットアップした時の壁紙で、一度は別の壁紙に変更したのですが、また元に戻しました。
全面赤の壁の部屋に、5色の椅子が置かれている空間が独特で気に入ったためです。

中央に「dynabook」とロゴがあるように、これは東芝dynabookのオリジナル壁紙です。思えば、これまで使ったパソコンも今のパソコン同様に、それぞれのメーカーのオリジナル壁紙がありました。富士通、SOTEC(現・オンキョー&パイオニア)、HPいずれも個性的な壁紙が搭載されていました。今思えば、それらを記憶媒体に保存しておけばよかったなーと思います。特に最初に使った富士通製パソコンなんかは、オリジナル壁紙が沢山搭載されてましたしね。

後はスクリーンセイバーも同様です。とりわけWindows 98には「60年代アメリカ」、「危険動物」、「野球」といった魅力あふれるスクリーンセイバーが多数搭載されてましたので。
ああ、保存しておかなかったことが悔やまれる…。

|

« 沢田研二、蘇る伝説の名盤たち | トップページ | 地上波初放送『STAND BY ME ドラえもん』 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沢田研二、蘇る伝説の名盤たち | トップページ | 地上波初放送『STAND BY ME ドラえもん』 »