« 復活する『プリズン・ブレイク』 | トップページ | OAクリーナー詰め替え用 »

2015年8月 9日 (日)

CD鑑賞記 太陽にほえろ!MUSIC FILE/TVサントラ

1992年に制作が始まったバップのMUSIC FILEシリーズ。これまで商品化されなかったドラマや映画の劇中音楽を収録し、既存のサントラと差別化を図ったもので、非常に画期的でありました。好評を博したため、その後数多くの『MUSIC FILE』が発売されました。
そのMUSIC FILEの第一弾として発売された『太陽にほえろ!MUSIC FILE』は、今はなき東宝レコードが所有する『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)の劇中音楽を収録したものです。本作に収録されているのは実際に劇中で使われたオリジナル音源ではなく、カバーバージョンでありますが、中には本作でしか入手できない貴重な音源もあり、ファンにとって貴重なアイテムであることは間違いないでしょう(なお、オリジナル音源はポリドール(現・ユニバーサルミュージック)が所有しており、同社から発売されているサントラ盤がオリジナル音源となります)。
本作は私が初めて買った『太陽~』のサントラ盤です。お馴染みのオープニングテーマはトップに収録されており、これを聴いた瞬間は涙が出そうなぐらい感動しましたねー。他に故・松田優作さんが演じたジーパン刑事のテーマ曲「青春のテーマ」や、ボンボン刑事(演:宮内淳)のテーマ曲「冒険のテーマ」もお気に入りです。そして、ラストに収録されている「愛のテーマ」はオープニングテーマのスローバージョンであり、『太陽~』における事実上のエンディングテーマです。これも初めて聴いた時はしびれましたねぇ。
ブックレットには79年まで(『太陽~』の放送期間は72~86年)の登場人物の紹介文や、視聴率ベスト30のデータなどが記載されています。こちらも合わせて読むと、より本作を楽しめるかと思います。

すでに発売から23年が経過してますが、現在も入手可能です。このまま廃盤にならないことを祈る一方で、もう23年も経過してますから、リマスターによる再発売を実施してもよいのでは?と思っています。
バップさん、ぜひ御一考ください!

|

« 復活する『プリズン・ブレイク』 | トップページ | OAクリーナー詰め替え用 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活する『プリズン・ブレイク』 | トップページ | OAクリーナー詰め替え用 »