« 【CM】吉野石膏 | トップページ | SF映画の金字塔『ブレードランナー』 »

2015年8月 2日 (日)

大御所に好感を持たれている出川哲朗

今年で51歳を迎えた現在もリアクション芸人として活躍し続ける出川哲朗。その芸風から、一般の方からの評価は高くないものの、業界人からは常に高い評価を受けており、数多くの後輩芸人からリスペクトされる存在です。
そんな彼の凄いところを2つ紹介します。

①実はレギュラー番組を持ったことはほとんどない
出川は常にテレビ番組に出演し続けている印象がありますが、大半の番組ではゲスト扱いです。つまりレギュラー番組を持ったことはほとんどないのです。
にも関わらず、常にテレビに出続けている。このことに東野幸治が絶賛したというエピソードがあります。

②大御所芸人から好感を持たれている

以下は出川がまだ若手だった頃に出演した番組の映像です。

ご覧のように、ダウンタウンの冠番組ですが、出川はダウンタウンの二人から終始「てっちゃん」と呼ばれています。また、上記以外にも「てっちゃん」と呼んでいる映像が存在します。
これはダウンタウンから好感を持たれている証拠でしょう。持ってないなら、こんな呼び方はしないだろうし。

出川は他にもビートたけし、明石家さんま、タモリ、島田紳助、ウッチャンナンチャン、とんねるずなどの大御所から高い評価を受けています。かつてさんまは自身の冠番組で共演した素人女性の「出川みたいな二流タレント」の発言を聞いて、即座に「アホ!出川は一流や!」とその女性を叱り飛ばしました。これも評価していなければ出ないセリフでしょう。

前述したように出川は芸風などの関係で、大御所クラスには程遠い位置にいますが、芸能界ではかなり大きなポジションに君臨しています。彼のような芸能人はそうそういないはずです。
このまま70、80になっても、リアクション芸人として生き続け、そして多くの人々から高い評価を受ける存在であってほしいです。

|

« 【CM】吉野石膏 | トップページ | SF映画の金字塔『ブレードランナー』 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

こういうことは大事ですね。
ある程度年を取ってくると思います。

投稿: ひで | 2015年8月 6日 (木) 22時36分

>ひでさん
これは月亭方正も同様ですね。
彼の場合は芸風も変えましたが。
長年芸能界で活躍できる人はやっぱり何かしら優れた点があるということですなぁ。

投稿: てつ | 2015年8月 7日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】吉野石膏 | トップページ | SF映画の金字塔『ブレードランナー』 »