« 天国のようなバス | トップページ | 通算64作目の「西村京太郎トラベルミステリー」 »

2015年8月 5日 (水)

過剰なサービスが裏目に出た?

気になるニュースを見つけました。

「泉谷しげるさんが投げたギターで負傷」ライブ客が提訴

http://www.asahi.com/articles/ASH8553QQH85UOHB017.html?iref=comtop_6_05

ライブ中にギターを投げるとは、まさに泉谷らしいパフォーマンスかつファンサービスですが、それが裏目に出てしまったようですね…。
「提訴に踏み切ったのは慰謝料を巡って対立したから」とのこと。泉谷側は払う気があるようですが、額については争うとのことなので、言葉は悪いですが値切ってるのかなー?とも思えます。
どうせなら、普段の破天荒の言動で、「そんなもんいくらでも払ってやらぁ!!」ぐらい言ってほしいものです。

ちなみに代理人側は「ライブ中に楽器をファンに渡すことはあっても、投げることはない」とコメントしてますが、テレビ番組で客席にギターを投げてるのを目撃したことがあるので、「投げることありえるんじゃないの?」と反論したくなりました

さて、この件について泉谷本人がコメントをすることはあるのでしょうか。これで沈黙を貫くようなら泉谷ではないです。
ぜひとも何かしらのコメントを出していただきたいと思います。

|

« 天国のようなバス | トップページ | 通算64作目の「西村京太郎トラベルミステリー」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私も投げたんだと思います。
当たった人は怪我をしたのでしょうか?

投稿: ひで | 2015年8月 6日 (木) 22時34分

>ひでさん
3か月治療したそうです。おまけに傷痕が残ったとか。
多分、相当な額を請求したんでしょうね。それに応じなかったので、提訴に踏み切ったと思われます。

投稿: てつ | 2015年8月 7日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天国のようなバス | トップページ | 通算64作目の「西村京太郎トラベルミステリー」 »