« 札幌~上野間の寝台特急が完全廃止 | トップページ | 『サザエさん』のフネ役の声優が交代 »

2015年9月17日 (木)

監督が代わっても強い!ソフトバンク2連覇

本日、プロ野球パ・リーグの優勝チームが決まりました。福岡ソフトバンクホークスが2年連続優勝を成し遂げました。

ソフトB ぶっちぎり連覇!1年目工藤監督、パ最速Vで歓喜
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/09/17/kiji/K20150917011151480.html

新人でありながら、圧倒的な強さを見せた工藤公康監督。今季より秋山幸二前監督に代わって、指揮官となりましたが、変わらぬ強さを見せつけました。とても新人とは思えないですねー。
ただ、考えてみると、工藤・秋山共に黄金期の西武ライオンズ(1982~94年までの13年間で、リーグ優勝11回、日本一8回という驚異的な好成績を挙げた)に在籍していたという共通点があります。そのDNAが二人に受け継がれているとしたら、この連覇は納得できますね。

現在のプロ野球で監督交代があってもリーグ連覇を達成したケースは一度(85・86年の西武。広岡達朗→森祇晶に交代。どちらもリーグ優勝はしたが、85年は日本一になっていない)だけありますが、連続日本一にはなっていません。果たして、ソフトバンクはそれを成し遂げることができるでしょうか?
そのために、まずはクライマックスシリーズを制覇しなければなりません。今後のソフトバンクの戦いぶりに要注目です。

|

« 札幌~上野間の寝台特急が完全廃止 | トップページ | 『サザエさん』のフネ役の声優が交代 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌~上野間の寝台特急が完全廃止 | トップページ | 『サザエさん』のフネ役の声優が交代 »