« 放送が楽しみです:池乃めだか芸能生活50年スペシャル | トップページ | 三か月ぶりの二週連続放送『日曜洋画劇場』 »

2015年10月21日 (水)

【ゲーム】ルパン三世 パンドラの遺産

久々に懐かしのゲームネタで記事を書きます。今回はこちら。

1987年にファミコン用ゲームソフトとして発売された『ルパン三世 パンドラの遺産』です。文字通り、アニメ『ルパン三世』のテレビゲームであり、これまでに数多く発売されている『ルパン』のゲームソフトでは、ファミコンで発売された唯一のソフトとなります。
ストーリーは、ヒロインのクラリス(劇場版第二作目『カリオストロの城』のヒロイン)をルパンファミリーが助けに行くというもので、ジャンルはアクションとなります。ルパン、次元、五右衛門それぞれの特徴を活かした攻撃方法を駆使して、敵を倒していきます。
ファミリーの一員である銭形警部は敵キャラクターとして登場。しかも無敵なので、これに苦労したプレイヤーは多いと思われます。なお、同じくファミリーの一員である峰不二子はプレイヤーでも敵でもありませんが、ストーリーに絡む重要な役割を果たしています。
ステージを進むごとに難易度が高くなりますので、当然のことながら最終ステージはとても難しいです。今思えば、どうやってクリアしたのか?と思うぐらい、苦しみましたねぇ。その分、クリアできた時の爽快感も強かったですが。

こうして見ると、『ルパン』という作品が原作やアニメに限らず、本当に幅広くメディア展開されているということがわかります。それだけ人気があるという証明でしょう。日本のみならず、海外にも展開されており、高い評価を受けています。
ずっとずっと支持され続けてほしい!と強く思っています。

|

« 放送が楽しみです:池乃めだか芸能生活50年スペシャル | トップページ | 三か月ぶりの二週連続放送『日曜洋画劇場』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放送が楽しみです:池乃めだか芸能生活50年スペシャル | トップページ | 三か月ぶりの二週連続放送『日曜洋画劇場』 »