« CD鑑賞記 彼は眠れない/沢田研二 | トップページ | OutlookのメールをPDF化する方法 »

2015年10月28日 (水)

密閉山脈

今年9月から光文社文庫より順次刊行されている『森村誠一山岳ミステリー傑作セレクション』。
第一弾である『日本アルプス殺人事件』は既読だったため購入しておりませんが、第二弾の『密閉山脈』は未読ということで購入しました。
只今読んでいる最中です。刊行は1971年で、まだ森村自身は作家になって数年しか経ってない言わば修行中の身でした。しかしながら、この頃から独特の緊迫感を醸し出す文体は健在で、もう大物の風格が漂いつつあったと見受けられます。
本作のあらすじは以下の通りとなります。

K岳山頂から灯火を愛の信号にして送る”山麓で待つ恋人・湯浅貴久子にそう約束して山頂を目指した影山隼人だったが、送られてきたのは遭難信号だった!翌朝、山仲間の真柄慎二と救援隊により影山の遺体が発見された。事故か、他殺か?遺されたヘルメットは何を物語る!?北アルプスの高峰に構築された密室で起きたこととは―

設定としてはかなり斬新です。今でもこのようなあらすじはあまり見かけません。そのために、読み進めるのが楽しいですhappy01
結末はどのようなものか、全く見当がつかないだけに期待感も大きいです。

すでに第二弾までが刊行されている『森村誠一山岳ミステリー傑作セレクション』ですが、第三弾も刊行が決まっています。次の作品は『雪煙』で、これも既読なので購入しません。第四弾は未読の作品であることを期待しています!

|

« CD鑑賞記 彼は眠れない/沢田研二 | トップページ | OutlookのメールをPDF化する方法 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 彼は眠れない/沢田研二 | トップページ | OutlookのメールをPDF化する方法 »