« 今年、珍プレーお馴染みの光景が消える | トップページ | 初詣・2016 »

2016年1月 9日 (土)

新しいiPhone6ケースはオーストラリア製

昨年6月より使っているiPhone6。本体と同時にケースも買いましたが、これがあまり質のいいものではなく、ケースを覆っているフィルム部分が剥がれるわ、ケースそのものが壊れるわで使えなくなってしまいました。
「今度はもっといいものを」と思って買ったのが、↓です。近所の電気店で販売されてました。


実際に使ってみた結果、前のよりは明らかに頑丈にできています。もちろん値段は前のより高いけど、その価値は十分にあり!ですね。
また、裏面に穴が開いてるのが特徴です。ここに機器本体裏面のアップルマークが表示されるようになっています。知ってる限りでは、このような仕様となっているケースはこれだけですね。

このケースはオーストラリアの会社が生産・販売しています。思えば、携帯電話ならびにパソコンの周辺機器で海外のメーカーのものを使ったのはこれが初めてだと思います。ただ、販売は日本のメーカーでも生産は海外であるものは沢山ありますけどね

パソコンはともかくとして、携帯の周辺機器はほとんど買わないので、個人的にはかなり貴重な機会です。次に買うのはいつになるでしょうか?

|

« 今年、珍プレーお馴染みの光景が消える | トップページ | 初詣・2016 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年、珍プレーお馴染みの光景が消える | トップページ | 初詣・2016 »