« 今週は豊中教会へ | トップページ | やはり今回も「覚えてない」を連発した野々村被告 »

2016年2月21日 (日)

間接的ながら8年ぶりの日テレ出演が実現するタモリ

来月中に日本テレビ系にて放送されるスペシャルドラマ『天才バカボン』。
『天才バカボン』といえば、漫画家の故・赤塚不二夫さんの代表作であり、これまでに4度アニメ化されていますが、実写化されるのはこれが初となります。主人公のバカボンのパパは、くりぃむしちゅーの上田晋也が演じます。他の主要キャストはママが松下奈緒、バカボンがおかずクラブのオカリナ、ハジメちゃんが早坂ひららという配役になっています。

『天才バカボン』が実写化されるというだけでも注目度が高くなりますが、何より主題歌を歌うのがタモリであるということは特筆すべきでしょう。なんせ、タモリが日テレの番組に関わること自体が希少なのですから。
もともとタモリ自身は1980年代までは日テレの番組に普通に出演していました。冠番組も持っていたぐらいです。ところがその冠番組終了時に日テレともめてしまい、それが日テレと疎遠になるきっかけだったと言われています。
事実、冠番組終了後は知ってる限りでは3回しか日テレの番組に出演していません。今回は主題歌の歌唱で間接的ではあるものの、日テレの番組に久々に出演することになります。実に8年ぶりの日テレ出演となります。

一応ドラマを観るつもりなので、この貴重な機会を体験することになります。絶対見逃せないですね。

|

« 今週は豊中教会へ | トップページ | やはり今回も「覚えてない」を連発した野々村被告 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週は豊中教会へ | トップページ | やはり今回も「覚えてない」を連発した野々村被告 »