« 珍しく本来の時間帯に放送された『Qさま!』 | トップページ | イオンモール堺鉄砲町の全貌 »

2016年2月24日 (水)

UbuntuのLive USBを作成

先日、とあるサイトを見ていて、Live USBというものを知りました。
Live USBとは、OSをUSBメモリもしくは外付けHDDの中に格納し、それらをパソコンに接続してそこからOSを起動するというものです。対応しているOSはWindows、Max、Linuxと多種多様です。かつてはLinuxが主流でしたが、近年はWindowsやMacも対応できるようになったため、Live USBを使う人が増えてきているようです。

私自身、Live USBという言葉は知らなかったものの、すでにこれを使った経験がありました。Linuxのディストリビューションの一つであるKNOPPIXがまさにLive USBだったからです。
ただ、KNOPPIXは若干クセがあり、よく不具合を起こしました。そのために何度再起動したことか…。更には最近のバージョンは日本語に対応していないということもあって、使用頻度がどんどん下がっていきました。
そんな中、Live USBという言葉を知り、色々調べているうちにKNOPPIXと同じLinuxディストリビューションであるUbuntuがこれに対応していると知って、「今度はそっちのLive USBを作ろう」と思ったのです。

早速、Ubuntuのイメージファイルをダウンロード。それをUSBメモリにインストールするフリーウェアもダウンロードして、インストール開始。少し時間はかかったものの、無事に完成しました。
いざ起動してみると、動作が速い速い!ちゃんとネットにも繋がるし、一通りのソフトは入ってるしで、十分使えますね。
普段は使うことはないだろうけど、他所(例えば実家)のパソコンを使う時に重宝できます。やはり他所のパソコンを使う時は気を遣いますから…。

↓参考にしたサイトです。興味のある方はご覧ください。
http://kumasan1949.zouri.jp/ubuntu.html

|

« 珍しく本来の時間帯に放送された『Qさま!』 | トップページ | イオンモール堺鉄砲町の全貌 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく本来の時間帯に放送された『Qさま!』 | トップページ | イオンモール堺鉄砲町の全貌 »