« 週末はもっと混雑するであろう七道駅 | トップページ | アプリダウンロードしたけど、おとく情報が全くなし… »

2016年3月16日 (水)

『相棒』シーズン14終了

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)のシーズン14が本日終了しました。
最終回は二時間スペシャル。スペシャル版ではお馴染み(?)である警察とテロリストとの戦いを描いたストーリーでしたが、今回は何と警察と政治家がテロに加担しているという、信じられない展開。しかも状況が二転三転する。何と言ってもテロに加担していた政治家が閣僚であったというのが視聴者の度胆を抜いたのではないかと思います。これが実話だったら、本当に信用できる政治家はいなくなりますね…。
このシーズンより登場した冠城亘が冒頭で特命係を去ることを暗示しておりましたが、「どうせ最後は特命係に残るんでしょ」と思っていました。最後は予想通り。これで正式に特命係の一員となりました。次のシーズンも、独自の個性を活かして特命係や周囲を振り回すことになるでしょうsmile

最終回とあって主要キャスト、準レギュラーが勢揃いしていました。一方、ゲストは実力派俳優が顔を揃えておりましたが、ほとんどが過去にゲスト出演している方ばかりだったのがちょっと気になりましたねぇ。
実際に挙げてみると、こんな感じです。高岡早紀(シーズン3第7話 ちなみにこのエピソードは欠番扱いで、現在は視聴不可能となっています)、小野寺昭(劇場版第一弾)、国広富之(シーズン7第15話)、石橋蓮司(シーズン4第2話)。できれば一人ぐらいは初出演者を入れてほしかったなぁ。
とはいっても、このシーズンも十分に楽しめました。終わったばかりですが、すでに次のシーズンの制作が決まっていることでしょう。もしかしたら次の劇場版の制作も水面下で決定していたりして…。
まだまだ『相棒』から目が離せないですねー。

来月からは同じ曜日・時間帯にて始まる『警視庁捜査一課9係』のシーズン11を観る予定です。
「水9」枠は本当に良作揃いですね。まさに「テレ朝さん、東映さん、万歳!」です。

|

« 週末はもっと混雑するであろう七道駅 | トップページ | アプリダウンロードしたけど、おとく情報が全くなし… »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末はもっと混雑するであろう七道駅 | トップページ | アプリダウンロードしたけど、おとく情報が全くなし… »