« 「以前のバージョン」でデータ復元ができる! | トップページ | 祝芸術選奨文部科学大臣賞受賞:オール阪神・巨人師匠 »

2016年3月 9日 (水)

再び大作読破へ:森村誠一『星の陣』

今月11日に刊行される森村誠一の『星の陣』(祥伝社文庫)。
1989年1月に光文社カッパ・ノベルスより刊行されました。上下巻750ページに及ぶ大作です。
私はかつて同じく森村が執筆した『星の旗』という作品を読んでおります。こちらもカッパ・ノベルスより刊行、上下巻750ページの大作であり、更には内容も似通っています。
どんな内容かというと、暴力団に愛する家族を奪われた老人たちが復讐のため立ち上がるというもので、細かな部分は異なるものの、大まかなあらすじはほぼ同じです。とにかくアクション性が強いのが特徴で、森村作品の中では異色の作品と言えるでしょう。アクションもの全般が好きな私にとってはもってこいの小説ですね。
『星の旗』を楽しく読み進められたので、『星の陣』も必ずそうなる!と勝手に決めつけていますsmile

作者の森村によると、この作品は刊行当時に映像化が検討されたそうです。しかし、それは実現しませんでした。映像化するには厳しい表現がかなりあったようで…。
それは本編を読んで確認します。今月中に上巻だけでも入手しないとなぁ。全巻読破は多分来月中になるでしょう。なんせ750ページ以上ありますからねcoldsweats01

|

« 「以前のバージョン」でデータ復元ができる! | トップページ | 祝芸術選奨文部科学大臣賞受賞:オール阪神・巨人師匠 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「以前のバージョン」でデータ復元ができる! | トップページ | 祝芸術選奨文部科学大臣賞受賞:オール阪神・巨人師匠 »