« 受験料が値上がりしていた情報処理技術者試験 | トップページ | 一発屋芸人の汚名を返上(?)した小島よしお »

2016年3月 5日 (土)

ホワイトデーにやたら張りきっていた男

もうすぐホワイトデーです。
すでにお返しをした人、お返しを考え中の人、それぞれだと思います。私自身は一部お返しをしましたが、まだ全てではありません。14日までに完了させます。

ホワイトデーといえば、かつての職場時代のことを思い出します。
かつて居た職場では、毎年バレンタインデーに女性陣から男性陣へチョコが贈られていました。そしてホワイトデーで、男性陣から女性陣へお返しをするのです。
そのお返しにあたり、職場のマネージャーから「自分がチョコを買ってくるので、一人500円ずつ寄付してほしい」と提案がありました。すると、一人の職員(以下、Aとします)が「自分が毎年お返しを買ってるので、自分にまかせてほしい」と言い出しました。そして、「いいチョコをもらったので、それ相応の返しをする必要がある。だから一人1000円ずつ出してほしい」と寄付金を値上げしました。
セコい話ですが、これを聞いて「最初にマネージャーの提案が通っていれば500円で済んだのに…」と思いました。もともとAには不信感があったので、尚更それが高まりましたね。というのも、Aははっきり言って職場のお荷物的存在。全く仕事はできず、周囲からの信頼性はゼロでした。
そういう存在だったので、いわばホワイトデーはAにとって唯一自身が役に立てれる機会だったのです。どうせなら仕事で役に立ってほしいものですが…。
思えば、ホワイトデー近くになると、Aはいつも張りきっていたなぁ。その様子をいつも白い目で見ていましたdespair

もうAとは関わりがないので、今の状況は全くわかりませんが、多分今年もこの時期はやたら張りきってるものと思われます。肝心の仕事の方はさっぱりだろうけど…。

あ、ちなみに今年は職場でのバレンタイン、ならびにホワイトデーはなしです。今の職場はその習慣がないためです。
むしろ職場ではそういう習慣はない方がよいかもしれませんね。

|

« 受験料が値上がりしていた情報処理技術者試験 | トップページ | 一発屋芸人の汚名を返上(?)した小島よしお »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受験料が値上がりしていた情報処理技術者試験 | トップページ | 一発屋芸人の汚名を返上(?)した小島よしお »