« 4/5放送『格付けチェック品格版』4時間SP | トップページ | 2年ぶりのプロ野球観戦 »

2016年4月 1日 (金)

お次は電池長持ちマウスを…

愛用している無線マウス「BSMOW10BK」(バッファロー製)。
とにかくシンプルなのが特徴です。3ボタンで色は黒、何の変哲もないデザイン。シンプルなものが好みの私にとってうってつけです。
しかしながら、このマウスは電池切れが速い。紹介文では「電池は最大7か月持つ」となってますが、実際に持ったのは2か月程度でしょうか。電池が悪かったも思えますが、「それにしても電池が切れるのが早すぎないか?」と思っています。
そこで、今度マウスを買い替える時を「BSMOW10BK」より長く電池が持つものにします。候補は2つあり、どちらも最低1年は持つそうです。

候補の一つ目は「M-IR06DRSBK」(エレコム製)。電池の寿命はは1.5年と「BSMOW10BK」を完全に上回っています。まだ、こちらも3ボタンであることと静音であることも自分の理想のマウスにぴったり当てはまっています。
候補の二つ目は「M185BL」(ロジクール製)。電池の寿命は最大1年と「M-IR06DRSBK」よりやや短めですが、やはりシンプルな作りとなっていることが魅力です。
実は今、職場で使っている無線マウスはロジクール製なのですが、かなり電池が持っています。それが印象に残っており、ロジクールのマウスなら長持ちするかも?と思ったのです。それも候補とした理由です。

ずっとマウスはバッファローにこだわっていましたが、これを機に他のメーカーに替えるのもよいかな?と思い始めています。
さて、買い替えはいつになるかな…。

|

« 4/5放送『格付けチェック品格版』4時間SP | トップページ | 2年ぶりのプロ野球観戦 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/5放送『格付けチェック品格版』4時間SP | トップページ | 2年ぶりのプロ野球観戦 »