« 名作ゲーム『マイク・タイソン パンチアウト!!』のすべて | トップページ | 乱闘が頻発した年 »

2016年6月 4日 (土)

映画『エンド・オブ・キングダム』鑑賞会

今日は約2か月半ぶりの「映画の日」でした。
鑑賞した映画は『エンド・オブ・キングダム』。2013年公開の『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編にあたります。
あらすじは以下の通りです。

イギリスの首相が謎の死を遂げ、ロンドンで行われる葬儀にアメリカ合衆国大統領ベンジャミン(アーロン・エッカート)が出席することに。2年前にテログループによるホワイトハウス陥落に立ち向かったシークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)も彼を護衛するために同行する。各国首脳がロンドンへと結集する中、彼らをターゲットにした同時多発テロが発生。歴史的建造物が次々と崩壊し、犠牲者が続出する。マイクとベンジャミン大統領は世界を混乱から救おうと立ち上がるが……。
(Yahoo!映画より抜粋)

前作も手に汗握る緊迫したシーンばかりでしたが、本作はそれ以上。大統領の乗った車はおろか、ヘリコプターですらテロリストに狙われるのです。それでも生き延びるのが凄い…。
アクション映画の要素が全て取り入れられてるといっても過言ではありません。銃撃、肉弾、カーチェイス、空中…ありとあらゆるシーンでアクションが展開されるのですから。ただ、前作以上に過激なシーンが多いために、PG12指定となっています。
主要キャストは前作より引き継がれています。アメリカの副大統領を演じたモーガン・フリーマンの熱演は言わずもがなでした。ラストシーンでテロリストの首謀者に向けて放った一言は何の変哲もない言葉だけど、実に重い一言だったし。また、その一言で悪を成敗するのもVery Good!でしたね。

今年の鑑賞会はこれで4度目で洋画を観るのは2度目でした。
次は邦画、洋画どちらになるかなぁ。今のところ、次に観ようと思っている映画はないので、どちらになってもおかしくありません。

本日もひでき氏にお付き合いいただきました。またストレス解消にご協力いただき、心から感謝しています。
次回もよろしくお願いいたします!

|

« 名作ゲーム『マイク・タイソン パンチアウト!!』のすべて | トップページ | 乱闘が頻発した年 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名作ゲーム『マイク・タイソン パンチアウト!!』のすべて | トップページ | 乱闘が頻発した年 »