« 8年と15年経過…池田小事件と秋葉原事件 | トップページ | RS-232C⇔USB変換ケーブルの思い出 »

2016年6月 9日 (木)

愛されている芸人・安井まさじ

今月26日になんばグランド花月(大阪市中央区)で開催される『新喜劇ありがとうございました!熊本で頑張ります!!』↓を最後に吉本新喜劇を退団する安井まさじ。

http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/special.html#20160626yasuimasaji

熊本県出身の安井は2007年に新喜劇に入団。以降、若手座員の一人として活躍し続けてきました。が、今年4月、故郷の熊本にて地震が発生。故郷が多大なダメージを受けたことに衝撃を受け、これを機に新喜劇を退団、故郷でピン芸人として活動していくことを決断したのです。
つまり26日の公演が新喜劇座員としての最後の舞台ということになります。

新喜劇の在籍歴がわずか10年ながら、新喜劇ならびに吉本興業の看板でもあるNGKでメインを張れる座員はそうそういないでしょう。
まだまだ若手とはいえ、すでに世の新喜劇ファンに認知されるネタを多数持っていました。特に乳首を触られて「いやーん」とのけぞる、「じょーーだんじゃないですかー」と大げさに手を振るネタは御存じの方が多いでしょう。
この実績に加え、新喜劇の内外からの評判がよかったのも、卒業公演が催される理由とも言えるかな?

今、多くの人々に愛されている安井まさじが熊本に帰ってからも今まで通り人々に愛され、そして新喜劇時代以上に活躍されることを心から祈っております!

|

« 8年と15年経過…池田小事件と秋葉原事件 | トップページ | RS-232C⇔USB変換ケーブルの思い出 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8年と15年経過…池田小事件と秋葉原事件 | トップページ | RS-232C⇔USB変換ケーブルの思い出 »