« 読了:『米朝開戦』 | トップページ | さっぽろ大通公園名物 焼とうきび茶 »

2016年7月 3日 (日)

2016年二度目の帰省終わり

6/29~7/3まで故郷の北海道に帰省しておりました。
帰省は今年二度目で以前当ブログに書いたように、現在実家の父親が難病を患っており、その看病のためでした。
一度目の帰省時はまだ辛うじて動ける状態でした。しかし、今度の帰省時の状態は、もう自力で動くことはほぼできなくなっておりました。もともと進行の速い病気ということは認識していましたが、本当に速いということを実感せざるを得ませんでしたね…。
現在は入院中なので、最終日以外は連日お見舞いに行きました。一応近日中に退院予定なのですが、退院後は母親の苦労が増大することが確実です。今は病院で介護をしてくれる人がいるけれど、退院後はほとんど母がやることになりますから。訪問介護などをうまく活用して、何とか負担が軽くなればよいのですが…。

近年、高齢化社会における介護問題がたびたび報道されていますが、まさかそれが自分の家に降りかかってくるとは予想できなかったですね。想像以上に大変です。
決して他人事ではないということです。

そういうわけで、前回同様、様々なことを考えさせられる帰省でした。
これだけ書くと、楽しいことは何もなかったように思われるでしょうが、決してそんなことはありません。
先月二歳の誕生日を迎えたばかりの甥っ子との交流がありましたし、毎回恒例となっている中学時代の同級生との懇親会もありましたしね。
また北海道グルメを色々賞味しました。うち一つは明日の記事にて紹介します。お楽しみ(?)に!

↓は石狩川です(北海道遺産に登録されている)

Cmqwmppumaivxl7

|

« 読了:『米朝開戦』 | トップページ | さっぽろ大通公園名物 焼とうきび茶 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読了:『米朝開戦』 | トップページ | さっぽろ大通公園名物 焼とうきび茶 »