« 新世界の吉本劇場 | トップページ | 阪神タイガースのTwitterを見るたびにため息… »

2016年7月28日 (木)

CD鑑賞記 あなただけの季節/松山千春

1987年5月に発売された松山千春のオリジナルアルバム『あなただけの季節』。
千春と言えばフォークソング、もちろんこのアルバムもフォークではあるものの、ポップスの色彩がとても強い作品となっています。
バイオリンのイントロから始まり、力強いドラムが印象的な「重い鎖」、千春の故郷である北海道足寄町を歌った「春の歌」、サックスの音色が心地よい「二人の時間」と「ムーン・ライト」、そして野村証券のテレビCMで使用されたタイトル曲「あなただけの季節」。いずれも一般的な知名度は低いものの、本当に名曲だらけです。
ハーバーハウスで撮影されたジャケット写真が物語るように、本作はリゾート感あふれるサウンドとなっています。フォークソングとポップスがうまく融合されていると言っていいでしょう。

30年近く前の作品ですが、現在も入手可能です。
お求めは↓からどうぞ。

|

« 新世界の吉本劇場 | トップページ | 阪神タイガースのTwitterを見るたびにため息… »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新世界の吉本劇場 | トップページ | 阪神タイガースのTwitterを見るたびにため息… »