« 「下僕」まではいかないけど… | トップページ | 復活した(?)バリバリ夕張 »

2016年7月21日 (木)

紆余曲折ありながらも無事スタートした『女たちの特捜最前線』

今日から放送が始まった『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)。
京都の警察署に勤めるおばさん3人組(高島礼子、宮崎美子、高畑淳子)が持ち前の好奇心(というより、ただのおせっかいか?)と行動力を活かして、難事件を解決するミステリードラマです。
もともと昨年2月に『土曜ワイド劇場』枠で放送された2時間ドラマであり、それを連続ドラマ化したものです。
記念すべき第一話は、3人組の大の仲良しの旅行代理店の添乗員が殺人事件の関係者と知って、3人組が奮闘するというもの。番組開始前から公式サイトなどで大々的にPRされていた3人の井戸端会議は、確かに迫力がありましたね。それぞれの上司を独自のニックネームを付けているところが笑えた反面、全く上司への敬意が感じられなかったのが別の意味で印象的ですcoldsweats01

このドラマ、かつて同局で放送されていた『特捜最前線』とは全くの別作品です。
とはいえ、タイトルが似通っているために、『特捜~』のファンに配慮したのか、『土ワイ』版には『特捜~』のレギュラーだった横光克彦をゲストに迎えていましたが、今日放送の第一話には『特捜~』のレギュラーは一切出演しませんでした。完全に別作品の扱いになったということでしょう。

さて、このドラマは一時、制作中止か?と騒がれました。多くの方がご存知のように主演の高島の夫・高知東生が覚せい剤所持で逮捕されたからです。
幸いに制作は中止されず、無事放送が始まりました。そのことを安堵する声が放送開始直前から多くネット上に流れたようです。
今日の放送分がどれほどの視聴率を取れたのかわかりませんが、ずっと高視聴率を獲得し続け、来年以降も制作されるようになってほしいです。

|

« 「下僕」まではいかないけど… | トップページ | 復活した(?)バリバリ夕張 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「下僕」まではいかないけど… | トップページ | 復活した(?)バリバリ夕張 »