« スマホでも使える「Yahoo!路線情報」 | トップページ | 【CM】タカラバービカン 1986 »

2016年8月28日 (日)

映画『沈黙の粛清』鑑賞会

Cq8recxueaaeskg
本日はなんばパークスシネマでの映画鑑賞会でした。
観た映画は『沈黙の粛清』。スティーブン・セガール主演のアクション映画です。あらすじは以下の通りです。

ドラッグの取引をしていたギャングたちが、何者かによって惨殺される。捜査が開始され、容疑者として家族をギャングに殺された過去を持つ元アメリカ軍特殊部隊大佐ロバート・サイクス(スティーヴン・セガール)の存在が浮かび上がる。彼と同じ部隊に所属していたFBI捜査官ポーター(クレイグ・シェイファー)が凶行の阻止に動きだす中、サイクスに部下を葬られたマフィアの首領ロマノ(ジェームズ・ルッソ)が彼の抹殺を決意。サイクス、ポーター、マフィアによる三つどもえの戦いが始まる。

(Yahoo!映画より抜粋)

セガール主演作の醍醐味であるド派手なアクションは健在でしたが、残念ながら肝心のストーリーは破綻していました。
最後にどんでん返しがあるのですが、そのために主演のセガールの存在意義が全く意味不明となってしまいました。また、名義上はセガール主演となっていますが、実際の主演はポーター役のクレイグ・シェイファーとなっており、これも本末転倒と言えるでしょう。
セガールの出ている映画を映画館で観るのは、これが初めてでしたが、結果は失敗でしたねcoldsweats01

もともと近年のセガール主演作は本国アメリカではVシネマとなっています。一方、日本ではセガールの人気が高いために劇場公開されていることが多く、『沈黙の粛清』もその一例であります。
関西地区にてセガール主演作が公開されるのは十三や新世界など、ちょっとディープな地域の映画館です。ただ、今回はなんばパークスシネマという大きな映画館での公開なので、内容にちょっと期待したのですが、期待はずれとなってしまいましたsweat01

とはいえ、半ば諦めかけていたセガール主演作の映画館での鑑賞が実現できたので、そこは嬉しかったです。醍醐味であるド派手なアクションをスクリーンで堪能できましたしね。

お付き合いいただいたひでき氏に心から感謝します!

|

« スマホでも使える「Yahoo!路線情報」 | トップページ | 【CM】タカラバービカン 1986 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホでも使える「Yahoo!路線情報」 | トップページ | 【CM】タカラバービカン 1986 »