« 思わぬ形で注目を集めている『相棒』レギュラー俳優 | トップページ | 笑点 放送50周年特別記念展 IN 難波高島屋 »

2016年9月 3日 (土)

残暑厳しい時季に贈る夏のフュージョン名曲集

9月に入りましたが、まだまだ暑い日々が続きます。完全に残暑ですねsweat01
そんな時季にふさわしい、夏のフュージョン名曲集です。全て独断で選びましたので、その点はご了承くださいcoldsweats01

ようこそ、夏の王国へ/高中正義(1984)

84年発売のシングル曲。シンディのキュートなボーカルに、高中の情熱的なギターが絶妙のハーモニーを奏でています。
トロピカルなムード全開ですねhappy01

Midsummer Drivin'/角松敏生(1987)

87年発売の角松初のインストゥルメンタルアルバム『SEA IS A LADY』収録曲。パーカッションの心地よいイントロから始まるスピード感あふれるナンバーです。
全国のバンドにコピーされている名曲。

太陽風/カシオペア(1988)

「ASAYAKE」、「LOOKING UP」らと並ぶカシオペアの代表曲。リーダー・野呂一生の優れた作曲・編曲のセンスが光っています。

Summer's/堀井勝美プロジェクト(1990)

90年発売のオリジナルアルバムのタイトル曲。堀井勝美プロジェクトといえば、凄腕ミュージシャンが参加することで知られていますが、この曲においても同様。サックスの本田雅人らが演奏に参加し、夏の情景を思わせるサウンドを奏でています。

P.S. Luv You/MALTA(1997)

80年代にデビューしたフュージョン系アーティストの代表格といえば、MALTA。常に力強いサックス奏法で多くの音楽ファンを魅了している彼ですが、この曲もその力強さを感じられます。

以上、5つの名曲を集めてみました。

|

« 思わぬ形で注目を集めている『相棒』レギュラー俳優 | トップページ | 笑点 放送50周年特別記念展 IN 難波高島屋 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思わぬ形で注目を集めている『相棒』レギュラー俳優 | トップページ | 笑点 放送50周年特別記念展 IN 難波高島屋 »