« 【CM】LOVE ほっかいどう道新 30秒バージョン | トップページ | CD鑑賞記 GOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES Ⅱ »

2016年9月14日 (水)

杉原爽香シリーズ最新作『栗色のスカーフ』

毎年9月に新作が刊行される赤川次郎の『杉原爽香』シリーズ。今年も新作『栗色のスカーフ』が刊行されました。
ほぼ毎年、殺人事件に巻き込まれる爽香ですが、やはり今年も同様でした。勤務先であるG興産の取引先で起こった殺人事件に、直接の関わりがないのになぜか巻き込まれ、やむをえず解決に奔走するのです。それだけでなく、夫や姪も何かと受難続き。ここまで、災難に遭う人物はまずいないのではないでしょうか。作者・赤川の数あるシリーズキャラクターの中でも、災難に遭う確率は非常に高いと思われます。
赤川の作品の特徴といえば、"不倫"がよく描かれることではないでしょうか。本作においても、事件関係者のほとんどが不倫をしてるし、爽香の夫・明男も不倫の一歩寸前でした。明男は拒否してるものの、相手はどうやら諦めてないようです。今後の作品において、この関係がどう描かれるか、密かに注目しています。

シリーズ開始から30年近く経ってるとあって、登場しなくなった人物も数多くいます。
第一作目からほぼ欠かさず登場し続けてきた河村一家は、本作では一切登場せず。爽香の兄・充夫や親友の今日子も、ちょっと名前が出た程度です。逆に爽香の秘書・久保坂あやめの登場頻度が急激にあがりましたね。かつての秘書だった麻生賢一はどうしたのやら?

今年の新作が世に出たばかりですが、早くも「来年、爽香はどんな事件に巻き込まれるのかな?」と思っています。本当に心休まる日がないですねーcoldsweats01
「世界一多難な主人公かも?」と半ば思い始めています。

|

« 【CM】LOVE ほっかいどう道新 30秒バージョン | トップページ | CD鑑賞記 GOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES Ⅱ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】LOVE ほっかいどう道新 30秒バージョン | トップページ | CD鑑賞記 GOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES Ⅱ »