« ジーユーのパジャマ | トップページ | 残暑厳しい時季に贈る夏のフュージョン名曲集 »

2016年9月 2日 (金)

思わぬ形で注目を集めている『相棒』レギュラー俳優

俳優・高畑裕太の逮捕から早くも10日が経過しました。
その間、様々な報道が繰り広げられていますが、新たな事実が発覚しました。
それは裕太の実父が俳優の大谷亮介であったということです。

詳細:
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/01/0009444617.shtml

このことは大谷ならびに裕太の実母・高畑淳子が認めています。これまで裕太の実父は、淳子の二番目の夫(一般人)と伝えられてきましたが、今回の騒動で予想外の事実が発覚することになったのです。

大谷といえば、テレビ朝日の看板ドラマ『相棒』に長年レギュラー出演してきたことで知られています。『相棒』は2000年に二時間ドラマとしてスタート、02年より連続ドラマとなりましたが、大谷は二時間ドラマ時代から出演し続け、13年のシーズン12第1話にて降板、実に13年も出演したことになります。
演じた三浦刑事役は、大谷にとって最大の当たり役と言えるでしょう。

まさかこんな形で再び大谷が注目を集めることになるとは、誰が予想できたでしょうか。裕太の逮捕がなければ、この事実はずっと闇に葬られていただろうなぁ。
大谷と裕太の関係ですが、認知はされているとはいえ、ずっと交流がない状態だとか。ということは、大谷の謝罪会見ならびに事件に対するコメントはまずないでしょう。

大谷自身、さぞかし複雑な思いをされてるように思います…。もう交流がないとはいえ、実の息子がとんでもないことを仕出かしたわけだから。

この騒動、まだまだ落ち着かないでしょうね。

|

« ジーユーのパジャマ | トップページ | 残暑厳しい時季に贈る夏のフュージョン名曲集 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジーユーのパジャマ | トップページ | 残暑厳しい時季に贈る夏のフュージョン名曲集 »