« CD鑑賞記 ヴェリー・ベスト・オブ・リトル・フィート | トップページ | 格付けチェック品格版第6弾の結果は… »

2016年10月17日 (月)

セキュリティの落とし穴

先日、職場でパソコンが起動しなくなる障害が発生しました。
早速、メーカーに修理を依頼。その際、ユーザー様よりパソコン内のデータを取り出してほしい(要はHDDよりデータ復元をしてほしい)との希望も付け加えました。
そして、後日メーカーから「HDDが暗号化されている場合は復元できない」との連絡を受けました。運が悪いことに、そのパソコンのHDDは暗号化されています。そのパソコンは社外に持ち出しすることがあるので、HDD暗号化ソフトをインストールしているのですが、それが裏目に出ました。結局、復元は諦めました。

年々、世間的にセキュリティを高める傾向が強くなっております。もちろんそれは意識すべきことなのですが、別の方にも意識しなければなりません。そうでなかったために、上記のようなデメリットが生まれてしまったのですから。
今回の事例で言えば、セキュリティだけでなく、データの取り扱いにも気を配るべきだったということです。

まだまだ勉強が足りませんな。日々勉強していきます!

|

« CD鑑賞記 ヴェリー・ベスト・オブ・リトル・フィート | トップページ | 格付けチェック品格版第6弾の結果は… »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 ヴェリー・ベスト・オブ・リトル・フィート | トップページ | 格付けチェック品格版第6弾の結果は… »