« M-1 2016 決勝進出者決定 | トップページ | また東北を地震と津波が襲来… »

2016年11月21日 (月)

通算11冊目の『ゴルゴ13 POCKET EDITION』

昨日読み終わった『ゴルゴ13 POCKET EDITION シビリアンコントロール』。表題作を含む全4編を収録しています。
全4編いずれも1980年代に発表された作品で、どれも傑作でしたが、表題作が一番印象に残っています。舞台はフランス、同国の2つの情報機関を巡る陰謀に決着をつけるべく、主人公のゴルゴ13が暗躍するというストーリーで、予想だにしない結末に度肝を抜かされましたね。まさかこの人物が黒幕だったとは…。
また、この作品が4編の中で特にアクション性が強いのも気に入っています。

本作が発売されたのは今月7日ですが、入手も読み終わるのも少し遅かったです。気がつけば、次の新刊である『白いサーカス』が今日発売されました。
こちらは明日の会社帰りに入手します。

|

« M-1 2016 決勝進出者決定 | トップページ | また東北を地震と津波が襲来… »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M-1 2016 決勝進出者決定 | トップページ | また東北を地震と津波が襲来… »