« 7巻目に突入:『隅田川御用帳』シリーズ | トップページ | 南海電鉄よ、ありがとう! »

2016年11月16日 (水)

2016年の『笑ってはいけない』は"科学博士"

毎年大晦日に放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』(日本テレビ系)の名物企画「絶対に笑ってはいけない○○○」。
2016年度は"科学博士"となることが発表されました。

詳細:
http://natalie.mu/owarai/news/209445

今年もこれで年越しとなることが決まりました。
6時間ずっと見っぱなしです。長丁場なので、毎回放送が終わると、妙な安堵感を覚えますcoldsweats01

今回も数多くの著名人が登場し、レギュラー5人を大いに苦しめるのでしょう。芸能人だけでなく、スポーツ選手、文化人、果ては政治家までもが登場するのですから、相当お金が掛けられていることがわかりますねー。
確実に出演するゲストは板尾創路(ゲストで唯一の解禁出演者)、マツコ・デラックス、千秋、ジミー大西の4名でしょう。後は関根勤、天龍源一郎、村上ショージ、劇団ひとり等かな?と予想しています。

『笑ってはいけない』が大晦日の恒例となっていることはご承知の通りですが、一方でそろそろこの企画も限界なのでは?という声も多くなってきております。実際、出演者および制作サイドからも「今年で終わりにしよう」という声が挙がってきているようです。
要因は沢山あるでしょうが、主な要因は企画そのもののマンネリ化と斬新さがなくなってきたことでしょうね。

私自身、全ての『笑ってはいけない』を観ていますが、ここ数年間のはあまり印象に残っておりません。実際、昨年の『笑ってはいけない』は何をやってたかな?と思い出せないぐらいですからsweat01

さて、来年の大晦日、日テレは何を放送しているでしょうか…。

|

« 7巻目に突入:『隅田川御用帳』シリーズ | トップページ | 南海電鉄よ、ありがとう! »

お笑い」カテゴリの記事

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7巻目に突入:『隅田川御用帳』シリーズ | トップページ | 南海電鉄よ、ありがとう! »