« 2016年の『笑ってはいけない』は"科学博士" | トップページ | JR北海道の深刻な問題 »

2016年11月17日 (木)

南海電鉄よ、ありがとう!

南海電鉄公式サイトに興味深い記事が載っておりました。

空港アクセスと関西空港駅の利便性がさらに向上します!
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/161117_2.pdf

具体的には、以下3つの施策を行うとのことです。

①早朝時間帯の利便性向上
②深夜時間帯の利便性向上
③混雑緩和策

更には関西空港駅にある「南海チケットインフォメーション(訪日外国人専用窓口)」を拡大するそうです。

外国人専用窓口の拡大は必須ですね。というのも、先日関西空港駅の券売機で外国人が右往左往していて、なかなか使えずやきもきした経験がありましたので…。
券売機にも外国語が掲示されているのですが、やはり初めて使う外国人からすると、どうしていいかわからないのでしょう。専用窓口が拡大すれば、券売機で困る外国人が減るはずです。

今年は家庭の事情で、何かと関西空港を利用する機会が多かったです。今後も利用する機会がそれなりにあるでしょうから、利便性の向上はありがたいとしか言いようがないですねhappy01

南海電鉄に感謝します!

|

« 2016年の『笑ってはいけない』は"科学博士" | トップページ | JR北海道の深刻な問題 »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年の『笑ってはいけない』は"科学博士" | トップページ | JR北海道の深刻な問題 »