« 一時代を築いた携帯が消える | トップページ | 極寒の中の納骨 »

2016年11月 3日 (木)

梅光軒のラーメン

9月に永眠した実父の四十九日法要出席のため、今日から再び帰省しています。
もう北海道は冬の気温となっているため、防寒対策を施しての帰省となりました。新千歳空港に着いた瞬間、すぐに持参していたダウンジャケットを着込みましたね。これがないと凍えますから…。

新千歳に着いたのがちょうど正午過ぎだったので、昼食を取るために空港の3階にある北海道ラーメン道場に向かいました。
ここは文字通り、ラーメン店が複数軒を連ねるところで、ラーメン好きにはたまらない空間です。計11軒のラーメン店の中から選んだのは、「梅光軒」でした。
こちらは旭川ラーメンを代表するお店として知られており、地元・旭川市内だけでなく、市外にも数多くの店舗があります。
旭川ラーメンと言えば、しょうゆ味。私自身、「ラーメンはしょうゆ味」という概念がありますので、このお店を選んだのでした。

早速食べた旭川ラーメン↓。旭川を代表する店だけに、薄すぎず濃すぎず、ちょうどよい味わいが絶妙でした。

Cwui7atuoaanhny
梅光軒のラーメンを食べるのは、これで3度目でしょうか。
確か7月の帰省時にも、別のところで食べておりますが、その時は餃子も一緒に食しました。
その時は若干ニンニクがきつめだったせいか、しばらく口臭が残ってしまいました。その反省から今回は餃子を抜きにしました。ただ、夕食で別の餃子を食べましたけど、そちらはにんにく抜きなので、口臭の心配はありませんでしたねsmile

新千歳でラーメンを食べようと思った方は、ぜひ梅光軒を選んでください。絶対に満足できますよー。

|

« 一時代を築いた携帯が消える | トップページ | 極寒の中の納骨 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一時代を築いた携帯が消える | トップページ | 極寒の中の納骨 »