« 待望の文庫化『山口組 分裂抗争の全内幕』 | トップページ | やはり収まってなかった…山口組分裂抗争 »

2016年11月30日 (水)

初めて飲んだエナジージム

店頭や自動販売機で手軽に購入できる炭酸栄養ドリンク。
代表的なのは「オロナミンC」(大塚製薬)を筆頭に、「デカビタC」(サントリー)、「リアルゴールド」(コカ・コーラ)、「ドデカミン」(アサヒ飲料)などが挙げられます。

これまで多くの炭酸栄養ドリンクを飲んできましたが、ずっと縁がなかったものがありました。それはダイドーの「エナジージム」です。
以前からダイドーの自販機を見るたびに飲もう飲もうと思ってましたが、なかなか機会に恵まれませんでした。しかし、今日の会社帰りに遂に(?)買うことができ、無事飲むことができました。
肝心の中身は、他の炭酸栄養ドリンクとほぼ同じです。炭酸飲料特有のシュワっとした感じが心地よかったです。味も好みで満足しました。

これまでエナジージムと縁がなかったのは、ほぼ自販機でしか購入できないためでしょう。エナジージムに限らず、ダイドーの製品は店頭で販売されることが少ないですから。
なので、今盛んにテレビCMが流れている同社の缶コーヒー「うまみブレンド」も飲めていません。これもいつかは飲みたいなぁ。

|

« 待望の文庫化『山口組 分裂抗争の全内幕』 | トップページ | やはり収まってなかった…山口組分裂抗争 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待望の文庫化『山口組 分裂抗争の全内幕』 | トップページ | やはり収まってなかった…山口組分裂抗争 »