« グンゼの半ズボン下 | トップページ | 完全にブラック求人だった過去の在籍会社 »

2016年12月13日 (火)

バージョンアップで解消したブラウザの障害

二日前、自宅のパソコンにインストールしているブラウザ「Sleipnir」にて、アマゾンを開こうとすると、「この接続ではプライバシーが保護されません」というエラー画面が表示されました。
アマゾン以外のサイトでも、このエラーが表示されており、「突然何が起こったのか?」と疑心暗鬼になりました。

実際のエラー画面:

Ssl_error_00
Googleで情報を検索すると、ほぼ同時期にエラーが発生するようになったという書き込みを多く発見しました。ということは、完全にSleipnir側に何かしら問題があるということですね。
仕方ないので、Sleipnirで観れないサイトは、別のブラウザで観るようにしました。

そして、昨日の夜、Sleipnirを起動したところ、アップデート確認の画面が表示されました。「おっ、アップデートしたら、例の障害は発生しなくなるかも?」という期待をこめて、アップデートを実施。結果、障害は解消され、無事にアマゾンおよび観れなかったサイトが観れるようになりました。

しかし、こんなことがあるんですね。なぜ、この障害が発生したのだろうか…。
リリースノートを見ても、原因は書かれてないのでわからずじまいです。

ま、障害が解消されたのでよしとしましょう。今後も使い続けたいブラウザですから。

|

« グンゼの半ズボン下 | トップページ | 完全にブラック求人だった過去の在籍会社 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グンゼの半ズボン下 | トップページ | 完全にブラック求人だった過去の在籍会社 »