« 糸ようじの効果 | トップページ | 菅原神社・方違神社 »

2017年1月30日 (月)

インフルエンザを利用してズル休みをする小悪党

毎年、冬に猛威を振るうインフルエンザ。
この週末にそれに罹ってしまった方がおられたため、今日から数日間職場ではマスク着用が義務付けられました。毎度のことながら、長時間マスクを着けていると耳が痛くなりますwobbly
家に帰って、マスクを外すとホッとしますね。くれぐれも自分は罹ってないよう、祈るばかりです。生まれてからこの方、インフルエンザには罹ったことがないので、できればそれを維持し続けたいです。

インフルエンザといえば、以前働いていた職場で、これを利用してズル休みする小悪党がいました。
その小悪党・Aはインフルエンザを理由に計5日間欠勤。その職場ではインフルエンザに罹った場合、病院で診断書を貰ってこなければなりません。が、Aは「診断書は出せない」と言い張ります。どれだけ上司が詰問しても、「出せない」の一点張りで結局出しませんでした。なぜ出せないのか理由を言いませんでしたので、間違いなく仮病だったのでしょう。「インフルエンザが流行しているのに便乗して、ズル休みしたんだろうな」としか思えませんでしたね。
この時に限らず、Aはズル休み癖がありました。大概、休むのは会議等で自分が人前に出たり、中心になったりする時でした。その都度、上司や同僚が尻拭いをしてましたね。

もう無関係の人物なので、奴が休もうが出勤しようが関係ありません。
が、現在奴の周囲で働いている人々は大迷惑してるだろうなぁ。お気の毒としか言えません。

おそらく、この冬もまたインフルエンザになったとウソをついてズル休みを決行してるでしょう。
それによって、周囲の人々にどれだけ迷惑がかかるかを全く理解してないのです。

一種の病気ですね、完全に。そのことに当人が気づく日は来るでしょうか…。

|

« 糸ようじの効果 | トップページ | 菅原神社・方違神社 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糸ようじの効果 | トップページ | 菅原神社・方違神社 »