« 名作ゲーム『探偵神宮時三郎 新宿中央公園殺人事件』のすべて | トップページ | 2冊同時刊行:『ゴルゴ13 POCKET EDITION』 »

2017年2月 3日 (金)

パソコンのゴミを一気に削除する方法

WindowsOS搭載のパソコンユーザーなら誰もが経験があると思いますが、長くパソコンを使っていると、どんどん動作が遅くなっていきます。
改善する方法は色々ありますが、手軽に出来るのがTempフォルダ内のデータ削除。Tempフォルダとは、「C:\ユーザー\ユーザー名\AppData\Local\Temp」のことであり、長くパソコンを使っていると必然的にここに不要なファイル(=ゴミ)が溜まっていきます。
よって、ここにあるデータを削除してしまえばいいのです。このやり方はTempフォルダ内の全てのフォルダ・ファイルを選択し、「削除」を実行→「ごみ箱を空にする」という手順でした。

これまでこの作業を手動でやっておりましたが、ふと「バッチファイルを作ればもっと手軽に削除できるかもしれない」と思いました。
そこで作ったのが以下のバッチファイル。テキストファイルにわずか3行のコマンドを記入しただけです。

echo off
del %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp\*.* /s /q
rd /s /q %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp\


ゴミが溜まっている場合にこのバッチファイルを実行すると、若干時間がかかります。しかしながら、効果は抜群のはずです。仮に2000以上ゴミがあったとしても、終わった時はキレイになってますから。

自宅だけでなく、職場のパソコンでもこのバッチファイルを使っています。おかげでTempフォルダがきれいさっぱりになりましたよhappy01

皆様も一度お試しください。

|

« 名作ゲーム『探偵神宮時三郎 新宿中央公園殺人事件』のすべて | トップページ | 2冊同時刊行:『ゴルゴ13 POCKET EDITION』 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名作ゲーム『探偵神宮時三郎 新宿中央公園殺人事件』のすべて | トップページ | 2冊同時刊行:『ゴルゴ13 POCKET EDITION』 »