« 完全制覇間近の『アンダー・ザ・ドーム』 | トップページ | 捨てる神あれば拾う神あり:てるみくらぶの内定者 »

2017年3月28日 (火)

バスで気分が沈む出来事

毎朝、バスで通勤するように早1年半が経過しました。
今年に入ってから、毎朝ではないけど、遭遇している若い男がいます。この男、いつも入り口付近に立っており、まず座ることはありません。
それは別にいいのですが、こちらが乗ろうとしているのに絶対によけようとしないのが気に障ります。とにかくどんな時でもよけようとしないんですね。

これまでは朝の通勤時しか遭遇しなかったのでよかったのですが、つい先日は退勤時のバスでも遭遇しました。
そこでまたも気に障る出来事がありました。こちらが降りるために混雑している通路を「すいません」と言いながら歩いていきます。他の乗客はよけてくれるのに、そいつだけが頑なによけようとしない。当然のことながら、降りるのに苦労しました。そいつに「どけ!通れないだろが!」と怒鳴りたくなるぐらいでした。

どうしてここまで他人に譲ることができないのかなーと不思議です。ちょっとよけるだけで済む話なのに。
若いといっても、どう見ても学生じゃない。そもそも学生でも、降りる人がいたらよけようとするでしょうけどね。

また、朝にそいつの顔を見たら気分が沈むだろうなー。本当は怒鳴りつけてやりたいですが、トラブルになったらイヤだし。

すいません、今日の記事は完全に愚痴ですcoldsweats01

|

« 完全制覇間近の『アンダー・ザ・ドーム』 | トップページ | 捨てる神あれば拾う神あり:てるみくらぶの内定者 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遠い停留所まで乗るのに奥に入ろうとしない人いますね。
尼崎市のバスみたいに先にお金を払う仕組みの方がいいかもしれません。
そうするとこういう問題が起きずにすみます。

投稿: ひでき | 2017年4月 5日 (水) 20時16分

>ひでさん
おや、尼崎のバスはそのような仕組みになってるのですか。
一度現物を見てみたいですね。
それが良かったら、通勤に使っているバス会社に提言してみます。

投稿: てつ | 2017年4月 5日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完全制覇間近の『アンダー・ザ・ドーム』 | トップページ | 捨てる神あれば拾う神あり:てるみくらぶの内定者 »