« ドリフターズは健在だった! | トップページ | あたり前田のクラッカーを食す »

2017年3月16日 (木)

永遠に!十津川警部、おみやさん、加納係長…

今朝方に大きく報じられたこちらのニュースに驚きと悲しみでいっぱいです…。

渡瀬恒彦さん死去…72歳、15年から胆のうがんで闘病

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/16/kiji/20170315s00041000579000c.html

2年前からガンの治療中と報じられていた渡瀬さん。いつかはこうなることはわかっていたけど、いざそうなるとすぐに受け止められません。彼が主演していた刑事ドラマの最新シリーズが来月から放送されるとあって、また勇姿を観ることができると思っていたのに…。
誰もが認める名俳優だった渡瀬さん。多くの映画、ドラマに出演し、高い評価を得ていました。多くの代表作がありますが、比較的最近の作品では『十津川警部』、『おみやさん』、『タクシードライバーの推理日誌』、『警視庁捜査一課9係』などが挙げられます。近年はテレビ朝日系のドラマに出演することが多かったです(前述の4本のドラマのうち、『十津川警部』(TBS系)以外はテレ朝が放送局でした)。
特に『警視庁~』は来月から新シリーズが放送されることが決まっており、それを知った時は「闘病中だけど、まだドラマに出られるぐらいの状態なんだ」と思っていました。まさかそれから少しして訃報を聞くことになるとは思わなかった…。

すでに多くの著名人からお悔やみのコメントが届いております。多くの方に慕われ、また演技力が評価されていたことが窺い知れます。

ご冥福をお祈りします。合掌

|

« ドリフターズは健在だった! | トップページ | あたり前田のクラッカーを食す »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリフターズは健在だった! | トップページ | あたり前田のクラッカーを食す »