« CD鑑賞記 ザ・カバーズ ~ジャズ・スタンダード~/フランク永井 | トップページ | ゴールデンウィーク中に開催される「餃子フェス OSAKA 2017」 »

2017年4月18日 (火)

5年ぶりの刊行となる赤川次郎のショートショート集

今年2月に刊行された赤川次郎の『招待状』(光文社文庫)。一言で言えばショートショート(ごく短い小説のこと)集であり、全27編が収録されています。
赤川のショートショート集が刊行されたのは実に5年ぶり。2012年に同じく光文社文庫より刊行された『指定席』以来となります。
近年は杉原爽香シリーズ以外の赤川作品はほとんど手に取ってない私ですが、『招待状』は読んでおくつもりです。赤川のショートショートはとても楽しく読めるのでhappy01
実は初めて読んだ赤川の作品がショートショート集でした。これが実に面白く、笑いがあれば感動もある。非常に短いながらもきちんとしたストーリーが構成されていることに感心しました。それ以降、ショートショート以外の赤川作品も読むようになりました。が、前述の通り近年は一つのシリーズを除いて、ご無沙汰状態です。なんせ作品数が多い(すでに600作を突破している!)ので、全部読んでいたら他の作家の作品を読めなくなりますからcoldsweats01

すでに刊行から二ヶ月が経過していますが、まだ入手していません。まぁ、すぐに絶版になることはないだろうし、店頭で入手できなくなったらアマゾンで買えばいいので、焦ることはありません。
少なくとも年内には入手できるでしょう。

今度のショートショート集では、どのようなドラマが繰り広げられているのでしょうか。読むのが楽しみだなー。

|

« CD鑑賞記 ザ・カバーズ ~ジャズ・スタンダード~/フランク永井 | トップページ | ゴールデンウィーク中に開催される「餃子フェス OSAKA 2017」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 ザ・カバーズ ~ジャズ・スタンダード~/フランク永井 | トップページ | ゴールデンウィーク中に開催される「餃子フェス OSAKA 2017」 »