« 急遽、受診した地元の整形外科 | トップページ | シーズン開幕早々、大規模な乱闘騒ぎ発生 »

2017年4月 3日 (月)

DVD鑑賞記 LICENSE TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE '87

今年3月8日にユニバーサルミュージックより発売された計122枚のDVD。「“進化版”DVDキャンペーン 2017」の一環として、3ヶ月限定生産で廉価版として再発売されました。
そのうちの1枚である『LICENSE TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE '87』。歌手の長渕剛が1987年に行ったコンサート・ツアー「LICENSE」の模様を収録しています。
現在、正規で入手できる長渕のライブ映像では一番最古のものとなります。

かつて、この作品がまだビデオカセットとして発売されていた頃にレンタルビデオよりダビングしたものを所持していました。何度も何度も繰り返し見ておりましたが、ビデオデッキの故障と共に見る機会を損失していました。
ところが先月中旬にCDショップに立ち寄ったところ、本作が廉価版DVDとして再発売されていたことを知りました。「おっ。これは今のうちに買っておきたい」と思い、家に帰ってからアマゾンで注文しました。なぜ、そこで買わなかったのは、アマゾンの方が安く買えるからですsmile

届いたDVDを早速再生しました。当然のことながら、見覚えのある映像ばかり収められています。が、ビデオカセットで見ていた頃の熱い思いが甦ってきましたねー。当時31歳と若さあふれる長渕の姿、今では見られなくなったマイクスタンドを振り回すアクション、実力派ミュージシャンによるバンド演奏、どれもが一級品です。
また何より好きな曲ばかり収められているのがVery Good!です。「ろくなもんじゃねえ」、「泣いてチンピラ」、「勇次」、「LICENSE」、「花菱にて」…どれも名曲です。

冒頭に書いたように、3ヶ月限定生産のDVDが122枚出ております。
他の長渕のライブビデオや、同じく好きなアーティストである矢沢永吉のライブビデオも再発売されているので、そちらも期間中に購入したいと思っています。

|

« 急遽、受診した地元の整形外科 | トップページ | シーズン開幕早々、大規模な乱闘騒ぎ発生 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急遽、受診した地元の整形外科 | トップページ | シーズン開幕早々、大規模な乱闘騒ぎ発生 »