« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

ヤクザ組織が分裂して更に分裂する異様事態に…

昨日、突如入ってきたヤクザ組織・神戸山口組が分裂するというニュース。
今日になって、その詳細が明らかとなりました。

神戸山口組の離脱幹部が集会 新組織結成、組長は置かず
http://www.asahi.com/articles/ASK4Z6CXJK4ZPTIL00W.html

これは一般人はもちろんのこと、ヤクザ社会でも大きな話題となったと思われます。
神戸山口組はもともと六代目山口組から分裂して結成された組織です。てっきり結束は固いものと思っておりましたが、まさか更に分裂するとは…。
しかも、新組織のトップである織田絆誠氏は、神戸山口組の井上邦雄組長に多大な忠誠心を持っていると報じられていたので、尚更驚きましたね。完全に異様事態です。

また、この新組織である「任侠団体山口組」結成において、特筆すべきことがあります。それは最高幹部が会見をしていること。これもまた異例のことですね。まずヤクザがマスコミに自ら肉声を発することは皆無ですから。

今回のニュースは次週の実話誌で報じられるでしょうか。「アサヒ芸能」と「週刊大衆」は月曜日発売なので、間に合わなさそうです。「週刊実話」は木曜日発売ということで、何とか間に合いそうです。
仮に次週間に合わなかったとしても、その次の号で大々的に報じられることは確実です。これだけ世間に注目されたわけですから。

どうやら分裂における騒動はまだまだ終わりそうにないですね。終わる日は来るのでしょうか…。

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

5/6放送『横山やすし 西川きよし 結成50年 ~初めて明かされる素顔~』

今日からゴールデンウィークです。
年末年始以来の大型連休ですが、ほぼテレビの前に居た年末年始と違い、このゴールデンウィークは結構出歩く予定です。
テレビの前に居ないのはそれだけでなく、あまり見たい番組がないからですが…sweat01

さて、そんな数少ない見たいテレビ番組の一つが5月6日にABCテレビで放送される『横山やすし 西川きよし 結成50年 ~初めて明かされる素顔~』です。もともと昨年7月にBS朝日で放送されたドキュメンタリーです。少なくとも関西地区では地上波初放送となると思われます。
BS朝日での放送が昨年の7月ということは、ほぼ1年遅れですね。これじゃタイトルが「結成51年」に変わってもおかしくないような?

これまでにもやすし・きよしを特集したドキュメンタリーは数多く放送されていますが、この番組の特徴はやすしの子息、木村一八がインタビューに応じていること。子息かつ芸能人であるにも関わらず、地上波でやすしについて語ることが少なかったのは一八自身が過去に悪質な事件を起こしたからでしょう。
実際、事件を起こしてからは地上波の番組に出ることは稀有になっています。それだけに絶対に見逃すことの出来ない番組です。
番組中に生前のやすしの映像がふんだんに流れるでしょうが、おそらく最後の映像であろう盆踊りのゲスト出演の模様(亡くなる半年前に収録されたもの)は流れないと思います。なんせ、幽霊みたいな風貌でしたからね、最後は…。
その模様は亡くなった直後に秘蔵映像としてテレビで流れてましたが、今は封印されてるでしょう。衝撃的だし、何より遺族が悲しい思いにとらわれるだろうから。

私は大のお笑い好きですが、やすしきよしは生の舞台でもテレビでもリアルタイムで見たことがありません。物心ついた時には、やすしが芸能界を追放されていたからです。
今もやすしが健在だったら、見ていたかもしれないのになぁ。

もうやすしのような破天荒芸人は現れないでしょうね。

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

改良されたギャツビー フェイシャルウォッシュ パーフェクトスクラブ

今月中旬より使っている洗顔料「ギャツビー フェイシャルウォッシュ パーフェクトスクラブ」。
もともとこの洗顔料を使っていましたが、一つ前は「オキシー パーフェクトウォッシュ」を使っていました。たまたま立ち寄ったお店で、こちらの方が安くかつ大容量タイプで売られていたので、一時的ですが変えていました。
しかし、やはりギャッツビーの方がいいと思ったので、回帰しました。

いざ回帰したところ、使っていない間に洗顔料そのものが改良されていたことに気付きました。香りが以前より良くなっているし、持続していることが気に入りました。おかげで短時間ですが、自分の顔からはいい香りがしておりますhappy01
洗い心地も良くなりました。改良されてよかったのは言うまでもないですね。

今後もこちらを使い続けるつもりです。使い慣れたものが一番良いのでhappy01

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

最新シーズンのDVD発売決定:『24』と『プリズン・ブレイク』

今年復活を果たした海外ドラマの『24 -TWENTY FOUR-』と『プリズン・ブレイク』。共に最新シーズンのDVDが今夏に発売されることが正式に発表されました。
『24』は7月21日、『プリズン~』は8月11日です。ブルーレイ版も同時発売されます。
これに伴い、予告編も解禁となりました。以下より閲覧できます。


どちらも復活にふさわしいスケールの大きなストーリーとなっているようですねー。
ぜひすぐに入手…と言いたいところですが、おそらく来年には両方とも廉価版となると思われるので、それまで我慢します。
あれだけの人気ドラマだから廉価版とならないのがおかしいしsmile

思えば、この2つのドラマを観て海外ドラマ好きになったと言えます。
実際、この2つと『LOST』が日本における海外ドラマブームの火付け役となったと解説しているサイトもありますから。
『24』と『プリズン~』以降も数多くの海外ドラマを観ていますが、やはりこの2つが最高ですね!

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

ダイドー「おいしい麦茶」

最近、よく飲んでいるダイドーの「おいしい麦茶」。
一ヶ月ほど前から近所の業務スーパーで取り扱うようになったため、このお店に行った時は必ず買っています。
どの麦茶にも言えることですが、味は香ばしく、さっぱりしていて飲みやすい。美味しくごくごく飲めるという表現がぴったりの商品です。

正直に言うと、この麦茶は若干入手しにくいです。まず店頭に並ぶことがないですから。
そもそもダイドーの商品が店頭に並ぶことが少なく、自動販売機での販売が主となっています。必然的に「おいしい麦茶」も並ぶことがありません。
しかし、前述したように一ヶ月ほど前から業務スーパーが取り扱うようになりました。なぜ数ある麦茶の中で「おいしい麦茶」を取り扱うようにしたのかは不明ですが、おかげでダイドーの商品を安く買えるようになりました。

密かに熱望しているのが、「おいしい麦茶」以外のダイドーの商品が近所の業務スーパーに並ぶことです。ダイドーはコーヒーを中心に良質な飲み物が沢山あるので、ぜひそれらを安く入手したいのでsmile

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

結果は惨敗?もしくは圧勝?

こんなニュースを発見しました。

勝谷誠彦氏、兵庫県知事選に出馬の意向 無所属で
http://www.asahi.com/articles/ASK4T5SXSK4TPIHB03K.html?iref=comtop_latestnews_02

確かに兵庫県出身だし、知名度は高いし、政治にも精通してるから兵庫県知事選に立候補したとしてもおかしくないですが、何といっても言動に相当問題アリですよね、この人は…。
何度もその過激なコメントで、コメンテーターを務めていた番組を降板(=クビ)になってるのは多くの方がご存知の通りです。また、明らかに事実を誤認しているコメントもありました。実際、「過去にニートだった時期がある」と発言したある人物について、「彼は学校に行ってたんだからニートじゃない」と何とも的外れなコメントをしたことがあるし。
Yahoo!ニュースのコメント一覧では、勝谷の出馬に否定的な意見が相次いでおりますが、おそらくこれが世間の一般的な反応でしょう。私自身も「この人は知事に向かない」と思っていますから。

結果はどうなるでしょうか。世間の否定的な反応がそのまま結果に表れる(=惨敗)、もしくは予想を覆して圧勝になるか。勝ったとしたら、間違いなく知名度が高かったための結果といえるでしょう。

かつて私は兵庫県民でした。もし今も兵庫県民だったら、確実に勝谷には票を入れないです。
今は大阪府民なので、投票できないのが惜しいcoldsweats01

| | コメント (2)

2017年4月24日 (月)

2週連続通常放送の『Qさま』

テレビ朝日のバラエティ番組『Qさま』。
毎週月曜日午後9時から1時間の放送となってますが、実際は特番形式で放送されることがほとんどで、通常の1時間放送の方が少ないという、極めて稀なテレビ番組です。
その『Qさま』が珍しく二週連続で1時間枠で放送されます。放送は今月24日(つまり今日ですね)と来月1日。テレ朝の番組表を見て、「おや、こりゃとても珍しい」と思いました。それぐらい稀な出来事なんですよsmile

放送時間でこれだけばらつきのある番組は、本当に珍しいでしょうね。ギネスブックに載ってもいいんじゃないか?と思ってます。もう結構長く放送されてるし、そうなってもおかしくなさそう。

まぁ、ばらつきがあるからこそ、ずっと人気番組の地位を保っているとも言えるでしょう。通常の1時間では物足りないと思っている視聴者もいそうだし。

いっそ、もう1時間枠では放送しないでくださいと言っちゃおうかなー。ヘンなお願いですがcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

新世界で見つけた明石家さんまの看板

Cbaklau0aazjvc
↑は昨日、大阪の歓楽街・新世界(大阪市浪速区)で見つけた看板です。
ご覧の通り、明石家さんまが写っています。推定35年前でしょうか。さすがに若いですねーhappy01当時、さんまがイメージキャラクターを務めていたサントリービールの看板です。
調べてみると、同じ写真を使ったテレホンカードやTシャツも存在しました。ということは、この看板は結構な数が日本全国に流通していたのではないかと思われます。

こうして見ると、さんまは若き日から歯が出ていたんですねー。当たり前ですがcoldsweats01

写真は撮ってませんが、他にも新世界のとある場所でホーロー看板を見つけました。おそらく、探せば他にも昭和時代に作られた看板があるのではないかと思います。
これらの看板、いかにも昭和時代の面影を残している新世界らしいアイテムと言えます。また見つけたら、写真を撮ります!

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

【CM】パチンコドンキー

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

札幌市のパチンコ店「ドンキー」のCMです。
最初はバスケットボールの選手がドリブル、シュートをしているだけ。一見、何のCMかはわからないですが、中盤に選手の持つボールがパチンコ玉に変身します。そして、パチンコ店の名前が大きくテロップで表示されることにより、パチンコ店のCMであることが判明するという内容です。最後にはドンキーのオリジナルCMソング(♪Welcome donkey~)が流れます。
もっとも、よく見ると選手のユニフォームに「DONKEY」のロゴマークがありますね。ドンキーを知る人ならば、すぐ気付けるでしょうhappy01

ドンキーのCMはいくつか見ましたが、上記のCMは記憶になかったです。覚えているのはドンキーのお店の外観が映るもの、そして前述のCMソングです。CMの内容は覚えてなくても、曲だけは覚えている道内在住者もいるのではないかと思います。覚えやすいメロディーでしたから。

パチンコ「ドンキー」は、上記のCMのテロップにもあるように道内に複数の店舗が存在しましたが、今は1店舗しか存在しません。
更には唯一の店舗も別のパチンコ店となっており、ドンキー自体は消滅してしまいました。よって、もうドンキーのCMを見ることはできないのです。
もはや再放送の機会もないでしょうから、今となってはCM動画を所持している方がネット上にアップしてくれるのを待つしか見る方法はないですねー。
「北海道ローカルCM全集」みたいなDVDが出ないかなー?

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

『釣りバカ日誌』シーズン2始動

本日より放送が始まったドラマ『釣りバカ日誌 Season2 ~新米社員 浜崎伝助~』(テレビ東京系)。
このドラマは2015年10月よりシーズン1が1クール放送されました。これが大好評を博しました。今年の正月に2時間特番が放送され、そちらも大好評。そして、特番に次いで放送されることとなったのがシーズン2なのです。
さらに関係が深まったハマちゃん(濱田岳)とスーさん(西田敏行)。今日放送の第1話は、スーさんのライバルが登場、共にハマちゃんを巡って大騒動となるという流れでした。更にはハマちゃんとみち子さん(広瀬アリス)の関係にも微妙な変化が…。本作のストーリーの主軸はほぼこの2つの関係です。これを巡って騒動が起こるというのがお約束ですねsmile
ただ、騒動が起こっても、ほぼ確実に一件落着します。現実世界でも同じようになってくれたらいいのになぁcoldsweats01

『釣りバカ~』の特徴といえば、とにかく笑えるシーンが多いということ。もともと原作がコメディですから、そうなるのは必然的とはいえ、面白すぎ。下手すれば、本職の芸人が演じるコントより面白いかも?と思えるぐらいです。かつて西田がハマちゃんを演じていた劇場版も同様です。

おそらく、このシーズンもずっと笑えるシーンのオンパレードなのでしょう。これでストレス解消しますhappy01

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

今年もやってました:「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」

先日、大阪市営地下鉄に乗車した際、車内広告にて今年も「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」が開催されていることを知りました。
「PiTaPa優待観戦デー」とは、京セラドーム大阪で行われるプロ野球、オリックス・バファローズの試合のチケットをOsaka PiTaPaカードで購入すれば、通常料金より安く購入できるというキャンペーンで、ほぼ毎年開催されています。いつもこのキャンペーンを利用して、プロ野球観戦をしています。
今年もやるのかなーと思っていた矢先、車内広告を発見しました。「よーし、これでゴールデンウィーク中の行事が一つ決まったぞー」と思いました。5月6日もしくは7日の北海道日本ハムファイターズ戦を観に行くつもりです。もしその2日がダメなら、その次の週(13日か14日)の埼玉西武ライオンズ戦にします。

やはりスポーツは生で観るのが一番ですね。仮にチケット売り切れなどで試合が観れなくても、すぐそばにあるイオンモールやスーパービバホーム(ホームセンター)に行けるし。
せっかくなので、この時にイオンモール内のジーユーに行って、例のコカ・コーラのシャツを買ってこようと思っています。

「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」の詳細は↓をご覧ください。
http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/00000114.html

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

ゴールデンウィーク中に開催される「餃子フェス OSAKA 2017」

今日の定時後に社用で乗車した大阪市営地下鉄。その駅で↓のイベントの開催を知りました。

餃子フェス OSAKA 2017

https://www.gyo-zafes.jp/osaka2017

その名の通り、餃子のフェスティバルであり、これまで東京都内で開かれておりましたが、今年のゴールデンウィーク中に大阪でも開催されることとなりました。
「餃子フェス」と題されているとあって、どこもかしこも餃子ばかり。餃子を専門に扱うお店から、幅広く中華料理を扱うお店も出店されるとのことで、餃子好きにはたまらないイベントでしょうね。
かくいう私も餃子は大好物。ぜひ行きたいところです。都合がつけば、足を運ぶつもりです。

今はなくなってしまいましたが、かつて大阪市北区に「餃子スタジアム」という専門の施設がありました。
この施設が営業している時は、全く餃子に興味がなかったので、足を運ぶことはありませんでした。今だったら、間違いなく足を運んでいたでしょう。
なぜあの時、餃子が好物ではなかったのか?と後悔しておりますsweat02

さて、ゴールデンウィーク中「餃子フェス」に足を運んでいるでしょうか。当ブログに何も記事があがってなかった時は、「行かなかったんだ」と思ってくださいcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

5年ぶりの刊行となる赤川次郎のショートショート集

今年2月に刊行された赤川次郎の『招待状』(光文社文庫)。一言で言えばショートショート(ごく短い小説のこと)集であり、全27編が収録されています。
赤川のショートショート集が刊行されたのは実に5年ぶり。2012年に同じく光文社文庫より刊行された『指定席』以来となります。
近年は杉原爽香シリーズ以外の赤川作品はほとんど手に取ってない私ですが、『招待状』は読んでおくつもりです。赤川のショートショートはとても楽しく読めるのでhappy01
実は初めて読んだ赤川の作品がショートショート集でした。これが実に面白く、笑いがあれば感動もある。非常に短いながらもきちんとしたストーリーが構成されていることに感心しました。それ以降、ショートショート以外の赤川作品も読むようになりました。が、前述の通り近年は一つのシリーズを除いて、ご無沙汰状態です。なんせ作品数が多い(すでに600作を突破している!)ので、全部読んでいたら他の作家の作品を読めなくなりますからcoldsweats01

すでに刊行から二ヶ月が経過していますが、まだ入手していません。まぁ、すぐに絶版になることはないだろうし、店頭で入手できなくなったらアマゾンで買えばいいので、焦ることはありません。
少なくとも年内には入手できるでしょう。

今度のショートショート集では、どのようなドラマが繰り広げられているのでしょうか。読むのが楽しみだなー。

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

CD鑑賞記 ザ・カバーズ ~ジャズ・スタンダード~/フランク永井

2014年に発売された二枚組企画アルバム『ザ・カバーズ ~ジャズ・スタンダード~』。
歌手・フランク永井が生前にカバーしたジャズ・スタンダード全50曲収録という、ボリューム感たっぷりのアルバムです。
一般的に、「フランク永井=ムード歌謡の歌手」というイメージがあると思いますが、もともとの原点はジャズであり、歌手としてのデビューもジャズのカバー(「恋人よ我に帰れ」本作にも収録されています)でした。本作はその証明とも言えます。
収録されているのは「ムーン・リバー」、「テネシー・ワルツ」、「トゥー・ヤング」、「夜のストレンジャー」、「サン・トワ・マミー」、「枯葉」などなど。まさにジャズ・スタンダードであり、それらを流暢な英語(※)で歌っております。それに加えて、フランク最大の持ち味である低音。もう何も言うことはないですね。
※フランクは歌手デビュー前に進駐軍のクラブ歌手をしていたため、英語に堪能でした
二枚ともラストはライブ音源となっています。MCも収録されているのですが、軽妙なトークを披露しています。これも今となっては貴重な記録でしょうね。

収録曲だけでなく、ジャケットに写る白いタキシードを着こなした姿やブックレットの裏カバーに写る愛犬とたわむれている姿も素敵です。とても幸せそうな表情をしています。
こんなにいい表情をしていながら、後に自殺未遂をするのですから、人の人生ってわからないものですね…。

話はそれましたが、本当にいいアルバムです。これぞ極上のジャズボーカル集と言っていいでしょう。
ジャズは昔から好きですが、なんとなくジャズボーカルは敬遠していました。しかし、本作を聴いたことにより、ジャズボーカルの魅力を知ることができました。
いずれはフランク永井以外のジャズボーカリストも聴いてみます。

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

引退示唆が現実になるかも…?

心配なニュースが入ってきました。

桂歌丸 肺炎で入院 寄席休演 20日まで 国立演芸場4月中席
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/16/kiji/20170416s00041000326000c.html

ここ数年間、歌丸師匠は入退院を繰り返しています。そのために寄席だけでなく、レギュラー番組『笑点』(日本テレビ系)の収録を欠席することも多くなっていました。
昨年に『笑点』のレギュラーを卒業していますが、卒業の際に落語家としての活動は続行することを明言していました。しかし、その後も寄席を欠席することが続いております。
その歌丸師匠は少し前に引退を示唆する発言を残しています(詳細はこちら)。なんかそれが現実になりそうな気配ですね…。これだけ入退院が繰り返されているのですから、引退されたとしてもおかしくないし。

歌丸師匠の今後の動向に要注目です。

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

映画『レゴバットマン ザ・ムービー』鑑賞会

本日はなんばパークスシネマでの映画鑑賞会でした。
観た映画は『レゴバットマン ザ・ムービー』。人気DCコミック『バットマン』をレゴブロックによってアニメ化したもので、今月1日より公開されています。
あらすじは以下の通りです。

町を守る孤独なヒーロー・バットマンのもとに、ロビンがやって来る。ところが、ロビンのあまりのお調子者ぶりに、二人は全く息が合わない。そんな中、ジョーカーが宇宙に閉じ込められていた悪者たちを脱走させ、世界の危機を救うべくバットマンとロビンは立ち上がるが……。
(Yahoo!映画より抜粋)

レゴアニメを観るのはこれが初めてですが、想像以上の優良作で観に行った甲斐があったと思いました。
まさにノンストップという表現がぴったりのスピーディーな展開、決してアクションやコメディに偏っておらず、きっちりと構成されたドラマ、そして日本語吹き替え陣の熱演。これらの要素が観る者を飽きさせない作品になっていました。
また、日本公開版独自の要素も複数盛り込まれていました。例えば、冒頭における配給および制作会社のロゴマークが表示される場面。どの映画においても、この場面が必ずありますが、そこにバットマン役の山寺宏一によるナレーションが挿入されているのです。これがコミカルで面白いんです。最初から楽しめるようになってるんですね。
他、バットマンの相棒・ロビンを演じた小島よしおの熱演も特筆すべきでしょう。故意に声質を変えているのか、最初は小島が演じていると気づきませんでした。彼の持ちネタである「そんなの関係ねえ」のセリフを聞いて、ようやく小島の吹き替えだとわかったぐらい、声質が違っていたんですよね。

このように傑作でありながら、あまり注目度は高くないようで、すでに公開を打ち切っている映画館が複数見られます。
なんばパークスシネマも例外でなく、21日をもって公開が終了します。もう少し長く公開されてもよさそうですが、配給会社はあまり力を入れなかったのかなぁ。

とはいえ、楽しめたことは事実です。またレゴアニメでよさそうなものがあったら、観に行きたいです。

お付き合いいただいたひでき氏に感謝します。

| | コメント (2)

2017年4月14日 (金)

ショックが大きすぎた出来事

三日前の午前中、衝撃的な事実を知りました。職場で何かと気に掛けてくれた方(以下、Aさん)が急死されたのです。
お知らせを受けたのが午前9時15分頃。Aさんの部署の方から電話で伝えられた「Aさんが亡くなったんです」に、思わず「えっ!?」と聞き返しました。再度、亡くなったことを伝えられてようやく事情がわかったのですが、全く信じられない思いでした。
それから1時間後に所用で別の部署に行った際、Aさんの部署にも立ち寄りました。部署の方に「本当にAさんは亡くなられたのですか?」と聞きました。どうしても信じられなかったので…。できれば嘘であってほしいと思いました。しかし、無情にも答えは「本当です」。もう事実を受け止めざるを得なくなりました。
程なく、私の部署にも訃報は伝わり、全員が驚きの声を挙げました。それだけ衝撃度が大きかったんです。詳しい死因は不明ですが、突然亡くなるとは全く予想できないぐらい、Aさんは元気だったのです。

Aさんとの出会いは、私が今の職場に赴任して間もなくでした。所用でAさんの部署に行ったのが初対面で、その時から打ち解けていたように思います。
一言で言うといちゃもんをつけてくるのですが、全く意地悪さを感じない。要は自分より若い人間をいじってるわけですね。それに突っ込みを返す私。このやりとりが面白くて、Aさんの部署に行くのが楽しみであったぐらいです。
つい一週間前もAさんと会って恒例のやりとりをしておりました。それだけに訃報を聞いた際は、「先週あんなに元気だったのに、どうして…?」という思いでした。違う部署の人間がこう思うぐらいですから、ご家族やAさんの部署の方々はもっともっと複雑な思いでありましょう。

すでに3日経ってるのですが、今も実感が沸きません。Aさんの部署がある建物を見ると、まだそこにAさんが居るような気がします。

残念ながら通夜・告別式には参列できなかったのですが、参列された方にその模様を聞くと、相当大勢の方が来られていたようです。Aさんが多くの人々に慕われていたのかが伺えます。

今はただただお悔やみ申し上げますとしか言えないですね…。本当にショックな出来事でした。

| | コメント (2)

2017年4月13日 (木)

早速恩恵を受けました:大阪市営地下鉄料金値下げ

今月より乗車料金240円の区間が230円へと値下げされた大阪市営地下鉄。
先週の日曜日に大阪市営地下鉄に乗る機会があり、早速その恩恵を受けてきました。
OsakaPiTaPaカードを改札口にかざした瞬間、「230円」と表示されました。それを見て、「おっ。確かに値下げされてるなー」と思いました。表示を見るまでは実感できなかったですねcoldsweats01

値下げで特に影響が大きいのは通勤・通学の定期券です。
先月半ばに自分の所属する会社から、「大阪市営地下鉄で通勤している社員は、定期代変更の申請をしてください」と通達がありました。私自身は地下鉄を使ってないので、変更申請をする必要はありませんでしたが、その必要があった社員は複数いたと思われます。

まぁ、影響はあるにせよ、やはり値下げされたのは嬉しいですねhappy01

値下げの詳細は↓をご覧ください。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h28_all/20170401_ryoukai.html

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

『警視庁捜査一課9係』シーズン12始動

本日よりスタートした『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)の最新シーズン「12」。
先月14日に主演の渡瀬恒彦さんが亡くなったために、どのような始まり方になるのか、注目の的となっていました。
結果、渡瀬さん演じる主人公が外部に出向という形を取られ、残りの6人のレギュラーでストーリーを展開していくという流れになりました。実際、今日放送された初回はその流れでした。渡瀬さんの登場場面もありましたが、それは過去の作品からの抜粋でした。新しく撮られたところはないものの、一応ストーリー上は存命ということになっています。

今シーズンより、新たな準レギュラーとして黛優之介役の竹中直人が加わりました。早速、初回から存在感を存分にアピールしており、今後の9係との絡みがどんなふうになっていくかが今シーズンのポイントかと思いました。
ラストで黛が渡瀬さん演じる加納倫太郎はどのような人物なのかと、早瀬川真澄役の原沙知絵に問いかけるシーンがありました。早瀬川の「一言で言えば変人」の答えになにやら意味深な表情を浮かべました。
ぜひとも両者の対面シーンを実現してほしかったですが、それは幻に終わりました。そこがとても残念であります…。

とはいえ、このシーズンも楽しく観賞することができるでしょう。次回も見逃しません!

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

サクラエディタ

Sakura
このたび、HTML言語を学習することになり、学習用のツールとして「サクラエディタ」を自宅のパソコンにインストールしました。
職場のパソコンにインストールされているのを見たことはありますが、実際に使ってみるのはこれが初。様々な機能が搭載されているため、まだほとんど慣れていません。
試行錯誤しながら使っていくしかないですねcoldsweats01

このアプリの良い点は無償で入手できることと、最初から行番号が表示されていることでしょう。
Windowsに標準搭載されているメモ帳は、行番号が表示されていないため、行数が多くなるごとに複雑になっていきますが、サクラエディタならそれを解消できます。

サクラエディタはIT技術者が使うことが多いですが、それ以外のパソコンユーザーでも使い勝手のよいアプリです。ぜひ使ってみてください。

| | コメント (2)

2017年4月10日 (月)

【CM】コカ・コーラ 渡辺貞夫&松山千春編

定番のCMネタです。今回はこちら。

清涼飲料水の定番、コカ・コーラのCMです。
上記動画には計2種類のCMが収録されていますが、いずれも著名なアーティストが出演しています。
最初のCMの出演者はサックス奏者のナベサダこと渡辺貞夫。日本を代表するサックス奏者が軽やかに爽やかにサックスを奏でています。バックに映る派手なコカ・コーラのロゴのセットも印象的です。
2つめのCMの出演者は歌手の松山千春。雪が出てくるところから、彼の故郷である北海道で撮影されたと思われます。その後、暖炉のある部屋でコカ・コーラを満足そうに飲み干します。
2つとも1980年代に放送されたものと推測します。千春のCMは83年頃でしょう。なぜならBGMが83年に発売したシングル「Sing a Song」だからです。
一方のナベサダのCMはネットの情報によると82年ごろだそうです。

千春がコカ・コーラのCMに出ていたことは昔から知ってましたが、ナベサダは知りませんでした。
二人とも若くかっこいいですね。千春はもはや別人のような風貌になってしまいましたがcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

ジーユーもコラボシャツを販売

衣料品店のジーユーがコラボシャツを販売していることがわかりました。

詳細:
https://www.fashion-press.net/news/29908

コラボシャツといえば、ジーユーの系列であるユニクロが毎年新作を販売しています。となると、ジーユーが販売したとしてもおかしくはありません。むしろ遅かったのでは?と思うぐらいです。

このことを知って、早速ジーユー公式サイトを覗いてみました。コカ・コーラ、ホンダ、ドラゴンボール、セーラームーンといったように多彩な業種とのコラボシャツが販売されております。買うとしたら、コカ・コーラとホンダでしょうか。ちなみにホンダのコラボシャツはかつてユニクロでも販売されており、私も一枚所持しています。

近々、ジーユーに行ってきます。もちろんお目当てはコラボシャツですhappy01

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

新しい浄水器「クリンスイCB073」

今月から使い始めた浄水器「クリンスイCB073」(三菱レイヨン)。
それまで使っていた浄水器のカートリッジ交換時期にさしかかったことを機に、「CB073」に変えました。
これを選んだ理由はカートリッジが約3ヶ月使えること、本体の表示バーにてカートリッジ交換時期がわかることの2点。前の浄水器はカートリッジ交換が2ヵ月ごとだった上、すでに本体が生産中止となっていて、交換用のカートリッジもいずれ生産中止になりそうなので、変えることにしました。

使い始めてから一週間が経過しました。まだ、前の浄水器の操作方法から完全に脱却できてないため、不慣れですsweat01
早く慣れたいものですねー。

浄水器と一言で言っても、様々な種類があります。
手軽に使えるものから、本格的なものもある。私の場合は手軽さと価格で選んでますので、おそらく本格的なものを使っている方からしてみれば、かなり邪道だろうなーと思っておりますcoldsweats01

| | コメント (2)

2017年4月 7日 (金)

住吉公園の夜桜

今日の定時後に住吉公園(大阪市住吉区)に行ってきました。目的は住吉公園の夜桜を見るためです。

   S_img_1033 S_img_1034 S_img_1035

↑のように、風情のある桜を見ることができました。
懸念していた雨もそれほど降ってなく、バーベキューを楽しむ人々も沢山見られました。
唯一イヤだったのは雨のために地面がぬかるんでいたことでしょうか。これがなければ、完璧でしたねー。

夜桜を見るのは人生初でしたが、予想以上に満足できました。
来年も見に行きたいですhappy01

| | コメント (2)

2017年4月 6日 (木)

3ヶ月ぶりにデジカメを使用

昨日の記事にて、桜の写真を掲載しました。
あの写真はデジカメで撮影したものですが、実はデジカメを使うのは相当久しぶり。もともと写真を撮ることは少ないのですが、スマホを購入してからはほとんどスマホで撮影しています。そのためにデジカメを使う機会が減っています。

おそらく前回デジカメを使ったのは、今年の1月だったと思います。ということは3ヶ月ぶりだったわけか…。

どんどん使う機会が減っております。中の乾電池がもったいないsweat01

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

堺の桜 2017

   

001 003 004

上記の写真は、今日の会社帰りに撮影したものです。
撮影地は大阪府堺市堺区。南海電車七道駅近くです。ちょうど通勤途上にあります。

昨年も一昨年もほぼ同時期に同じ場所で撮影しました。そして、それを当ブログに載せています。
いつのまにか、毎年の恒例行事(?)となったようですhappy01

全国各地に桜の名スポットは存在しますが、案外身近でも桜を見れるところはあるものですね。必ずしも名スポットに行く必要はないと思いました。スポット関係者には申し訳ありませんがcoldsweats01



| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

シーズン開幕早々、大規模な乱闘騒ぎ発生

本日、京セラドームで行われたプロ野球、阪神対ヤクルト戦で乱闘騒ぎが発生しました。

詳細:
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1802573.html

プロ野球における乱闘騒ぎの大半は死球が発端であることですが、今回の事例も同じです。阪神・藤浪晋太郎の投球がヤクルト・畠山和洋の頭部付近を直撃したことが原因でした。
畠山が藤浪に詰め寄ったのを皮切りに両チームが入り乱れました。この中で特に大暴れだったのがヤクルト・バレンティンと阪神・矢野燿大コーチ。完全につかみ合いとなっていました。バレンティン・矢野コーチ双方が退場処分、これにて一件落着(?)となりました。
結果は1-3でヤクルトの勝利。阪神にとって、とても苦い敗戦となったと思います。

プロ野球は先週開幕したばかりです。開幕早々に大規模な乱闘が発生したため、驚きを隠せませんねー。
それよりもまた阪神が負けたかーという思いです。この結果は阪神の公式Twitterで知りました。以前も書きましたが、自分が阪神のTwitterを見た時は大概敗戦です。勝利だった記憶がないんですcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

DVD鑑賞記 LICENSE TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE '87

今年3月8日にユニバーサルミュージックより発売された計122枚のDVD。「“進化版”DVDキャンペーン 2017」の一環として、3ヶ月限定生産で廉価版として再発売されました。
そのうちの1枚である『LICENSE TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE '87』。歌手の長渕剛が1987年に行ったコンサート・ツアー「LICENSE」の模様を収録しています。
現在、正規で入手できる長渕のライブ映像では一番最古のものとなります。

かつて、この作品がまだビデオカセットとして発売されていた頃にレンタルビデオよりダビングしたものを所持していました。何度も何度も繰り返し見ておりましたが、ビデオデッキの故障と共に見る機会を損失していました。
ところが先月中旬にCDショップに立ち寄ったところ、本作が廉価版DVDとして再発売されていたことを知りました。「おっ。これは今のうちに買っておきたい」と思い、家に帰ってからアマゾンで注文しました。なぜ、そこで買わなかったのは、アマゾンの方が安く買えるからですsmile

届いたDVDを早速再生しました。当然のことながら、見覚えのある映像ばかり収められています。が、ビデオカセットで見ていた頃の熱い思いが甦ってきましたねー。当時31歳と若さあふれる長渕の姿、今では見られなくなったマイクスタンドを振り回すアクション、実力派ミュージシャンによるバンド演奏、どれもが一級品です。
また何より好きな曲ばかり収められているのがVery Good!です。「ろくなもんじゃねえ」、「泣いてチンピラ」、「勇次」、「LICENSE」、「花菱にて」…どれも名曲です。

冒頭に書いたように、3ヶ月限定生産のDVDが122枚出ております。
他の長渕のライブビデオや、同じく好きなアーティストである矢沢永吉のライブビデオも再発売されているので、そちらも期間中に購入したいと思っています。

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

急遽、受診した地元の整形外科

全く公表してませんでしたが、実は3月29日から今日まで帰省しておりました。
別に後ろめたいからとかそんな理由ではなく、たまたま公表してなかっただけでございます(昨日の記事にちらっと書いてますが…)。
帰省した理由は昨年に父親が亡くなったために、実家が母一人だけとなりましたので、親孝行をしにです。といっても、特に何もしてないんですけどねcoldsweats01
自分の帰省に合わせて、姉一家も帰省してくれました。また一段と成長した甥っ子の姿を見れたのが一番嬉しかった出来事ですね。

さて、今回の帰省で一つアクシデントがありました。急遽、地元の整形外科を受診したことです。受診した理由は腰痛治療のためでした。
実は帰省初日から腰が痛かったのです。まだこの頃は、ちょっと痛いなーと思う程度でしたが、時間が経つにつれ、痛みがどんどん増していきました。2日目の夜は布団に入るのも一苦労するぐらい痛かったのです。
そして3日目に入り、ズボンを履くのも苦労するぐらい痛みが増し、もうこの痛みに耐え切れない!というところまで来たので、地元の整形外科を受診しました。
結果、軽い腰痛症と診断され、痛みを抑える注射を一本打ちました。それに加えて、経口薬とコルセットももらいました。まだまだ薬は残っておりますが、もう痛みはだいぶ消えております。ああ、病院に行って良かったと思ったのは言うまでもありません。

しかし、まさか地元の病院に行くはめになるとは…。
本当は大阪に戻った後にかかりつけの整形外科に行くつもりでしたが、とても我慢できる状態ではなくなりましたし、何よりこのままでは仕事ができないと思ったから、受診しました。
行って正解だったのは間違いないでしょうhappy01

あ、ちなみに腰痛になった原因は色々ありますが、一番の原因は姿勢の悪さです。これも間違いないと思いますcoldsweats01

| | コメント (2)

2017年4月 1日 (土)

読了:『小説「聖書」: 旧約篇』上下

今年2月と3月に上下巻が刊行された『小説「聖書」: 旧約篇』(徳間文庫カレッジ)。
アメリカの文学者、ウォルター・ワンゲリンが『旧約聖書』を小説に書き直したもので、1998年に刊行されました。一度文庫化されてますが、まもなく絶版となりました。そして、今年2月と3月に再刊されたのです。
昨年からキリスト教に興味を持ち、実際に教会に行き、礼拝にも参加している私ですが、聖書には断片的でしか触れたことがありません。いずれは聖書そのものを読まないと…と思っていた矢先、本書の再刊を知って即座に購入を決めました。

上下巻合わせて1000ページ近いボリュームがあります。よって、読み終わるまで少し時間がかかりましたが、今回の帰省時に合わせて読了することができました。
キリスト教の発祥の地、イスラエルとその周辺(つまり地中海に近いところ)を舞台に様々な人間模様が描かれます。様々な物語が展開されますが、「主要登場人物が必ず神を信じている」ことが主軸となっています。
はっきり言って展開される出来事は、決して綺麗事ではありません。が、神を信じることで必ず救われると説かれています。

前述したように1000ページ近いボリュームのため、読み終わるまで時間がかかるのが難点です。しかし、読む価値は十分にあると感じました。
お次は新約聖書の小説版である『小説「聖書」新約篇』を読む予定です。これもボリュームがあるため、読むのは次の帰省時(今年9月半ばを予定)に合わせようと思っています。

| | コメント (2)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »