« DVD鑑賞記 LICENSE TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE '87 | トップページ | 堺の桜 2017 »

2017年4月 4日 (火)

シーズン開幕早々、大規模な乱闘騒ぎ発生

本日、京セラドームで行われたプロ野球、阪神対ヤクルト戦で乱闘騒ぎが発生しました。

詳細:
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1802573.html

プロ野球における乱闘騒ぎの大半は死球が発端であることですが、今回の事例も同じです。阪神・藤浪晋太郎の投球がヤクルト・畠山和洋の頭部付近を直撃したことが原因でした。
畠山が藤浪に詰め寄ったのを皮切りに両チームが入り乱れました。この中で特に大暴れだったのがヤクルト・バレンティンと阪神・矢野燿大コーチ。完全につかみ合いとなっていました。バレンティン・矢野コーチ双方が退場処分、これにて一件落着(?)となりました。
結果は1-3でヤクルトの勝利。阪神にとって、とても苦い敗戦となったと思います。

プロ野球は先週開幕したばかりです。開幕早々に大規模な乱闘が発生したため、驚きを隠せませんねー。
それよりもまた阪神が負けたかーという思いです。この結果は阪神の公式Twitterで知りました。以前も書きましたが、自分が阪神のTwitterを見た時は大概敗戦です。勝利だった記憶がないんですcoldsweats01

|

« DVD鑑賞記 LICENSE TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE '87 | トップページ | 堺の桜 2017 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVD鑑賞記 LICENSE TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE '87 | トップページ | 堺の桜 2017 »