« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

次の海外ドラマはSFと刑事ものを観よう

春先に『アンダー・ザ・ドーム』と『ストレイン』を観て以来、ご無沙汰していた海外ドラマ観賞を来月より再開しようと思っています。
現時点で決めているのは『Terra Nova~未来創世記』。2011年にアメリカで放送されたSFもので、あのスティーブン・スピルバーグが製作総指揮をしているのが特徴です。
すでに所持している海外ドラマのDVDに特典として、こちらのドラマの第一話のダイジェスト版が収録されておりました。それを観て、「おっ。これも面白そうだな」と思ったのが選んだ理由です。
スピルバーグが制作に携わっているためか、色々な意味でスケールが大きく、観る者を圧倒させる魅力がありました。

そして、もう一つ『Terra Nova~未来創世記』の次に観ようかなと思ってるのが『メンタリスト』です。こちらもアメリカで制作され、計7シーズンにわたって放送された人気シリーズです。
いわゆる刑事ものであり、この手のジャンルが大好きな自分にうってつけです。試しにシーズン1のDVDを借りて観たのですが、ストーリーや登場人物たちが魅力的でした。
こちらは7月以降に観るドラマの候補としておきます。

相変わらず観たいものがつきません。というか、それはもう死ぬまで無理なんじゃないかと思っていますcoldsweats01
まぁ、趣味がなくなったら自分でなくなるから、仕方ないんですよsmile

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

南海電鉄HPにも載った弾道ミサイル発射時の対応

昨日早朝にまたも北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、世界中から非難を受けています。
幾度となくミサイル発射を繰り返し、その都度非難を受けていますが、全くめげていません。「そんなことしてたら本当に殺されるぞ」と例の若造指導者を始めとする、北朝鮮の高官たちに言いたいものですが、まぁそう警告したとしても効果はないでしょうね。
これまで何回も警告され、制裁も受けてるけど、やめようとしませんから。

さて、いつか日本にその弾道ミサイルが発射されるのではないかと危惧されています。そんな中、関西の私鉄である南海電鉄の公式サイトに以下の案内が載っていることに気付きました。

弾道ミサイル発射の情報を受信した場合の列車の運行について
http://www.nankai.co.jp/traffic/info/170526.html

危惧が杞憂に終わればいいけど、絶対そうなるかは保証できません。そのために、このような案内を出したと言えます。
こうした事例から、いかに北朝鮮が迷惑を掛けてるかが窺えると思います。

世界中を敵に回してでも、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮。これを食い止める方法はあるでしょうか。
思いつかない…。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

生誕80周年を迎えた美空ひばりさん

時折、トップページのロゴマークが変わることで知られる検索サイトのGoogle。
今日のロゴマークは、国民的歌手の美空ひばりさんがモチーフとなっています。今日5月29日は美空さんのお誕生日で、今年で生誕80周年を迎えたことから、ロゴマークに抜擢(?)されたようです。

Misora
すでに亡くなって30年近くが経過していますが、今も非常に人気が高く、毎年必ず特番が放送されています。新しいCDやDVDも随時発売され、またイベントも多く催されています。そして、彼女の名曲をカバーするアーティストが絶えず現れています。本当に多くの人に愛されているということが窺えます。
一見、華やかな芸能生活を送っていたかのように思えますが、公私共にトラブルが多かったことも事実です。特にヤクザと密接な関係であったことは有名で、今ほどヤクザとの交際が問題ではなかった時代でも、ヤクザ絡みでバッシングを受けることが多々ありました。
晩年は病との闘いを強いられました。亡くなる1年前に催された伝説の東京ドーム公演は、後に命がけでステージに立っていたことが明かされています。その後も病をおしてステージに立ち続けましたが、1989年6月24日に帰らぬ人となりました。享年52歳という早すぎる死でした。

美空さんの生き様は、いい意味でも悪い意味でも強い印象を世間に植え付けたと言えるでしょう。そうでなければ、ここまで後世に語り継がれる存在になっていないはずです。

Googleのロゴマークとなったことで、再び美空さんが注目されたことになったと思われます。今日だけでもCDの売上げが一気に上がったのではないでしょうか。

また、強い存在感を世間にアピールしましたね。やっぱり国民栄誉賞をもらった歌手は違う!とつくづく思います。

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

泡タイプに変えたハンドソープ

一ヶ月ほど前から使っている「ビオレu泡ハンドソープ シトラス ポンプ」(花王)。
大好きなシトラスの香りと、泡で手を洗えるところが気に入っております。すでに詰め替え用のボトルも購入しており、しばらくはこのハンドソープを使うことが決まっています。

私は長年「キレイキレイ 薬用 液体ハンドソープ」(ライオン)を使っていました。市販のハンドソープでは一番安かったことが理由です。
が、ずっとボトルが同じだったため、どんどん汚くなっていきました。詰め替えれば使えるけど、もうそろそろ新しいものに替えようと思いました。
そして、選んだのが「ビオレu泡ハンドソープ シトラス ポンプ」です。色々タイプがあったので悩みましたが、結果的にこれを選んで正解でした。

毎日、「ビオレu泡ハンドソープ シトラス ポンプ」で手を洗っています。あと数年間は同じハンドソープを使い続けるだろうなぁ。

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

吉本新喜劇初の女座長就任

昨日、報じられたこちらのニュース。びっくりすると同時に、期待感でいっぱいです。

酒井藍、新喜劇初の女性座長 30歳最年少「ドッキリちゃうかと」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/27/kiji/20170526s00041000376000c.html

これは全く予想できなかったですね。ただ、現在の彼女の活躍を見れば、座長に選ばれても不思議ではないでしょう。新喜劇はもちろんのこと、数々のテレビ番組にも出演。ごく稀ですが、全国ネットの番組に出演することもあります。
本職の新喜劇では、毎回ストーリーラインに絡む役を好演。更には覚えやすい風貌とネタ、様々な役柄を演じる演技力など、座長にふさわしい要素が沢山あったんですね。
「ますます新喜劇が好きになりそう」と喜んでいますhappy01

厳密に言えば酒井は「初の女座長」ではありません。
未知やすえが毎年8月に一週間だけ座長公演を行うので、それを含めれば「初」ではなくなります。しかし、未知の座長公演はイベントの意味合いが強いので、本当の意味での女座長であれば、やはり酒井が初ということになるでしょう。

初の座長公演は7月26日から一週間行われます。さぞかし盛況するでしょうね。
座長公演のテレビ放送が楽しみでありますgood

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

一応まだ食べ続けられるお菓子の「カール」

昨日、報じられたこちらのニュースに驚かれた方が数多く居るようです。

カールが東日本で販売終了 西日本限定で販売「うすあじ」「チーズあじ」
https://breaking-news.jp/2017/05/25/032735

長年にわたって販売され続け、ロングセラーとなっていたお菓子がまさか西日本限定販売となるとは。全く予想できませんでしたね。
幸いに私は西日本在住なので食べ続けることが可能です。しかし、東日本在住者でカールを好んで食べている方にとっては、大打撃でしょうね。

つい数日前にカールのうすあじを買ったばかりです。
その直後にこのニュースを知ったわけですから、かなり複雑な思いでした。
今後は店頭で見かけるたびにその思いに駆られそうだなぁ…。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

ようやく終息に向かいつつあるランサムウェア対応

現在、全世界にて猛威を振るっているランサムウェア「WannaCry」。
どこの職場や家庭においても、ランサムウェア対応を実施していることと思われます。
私自身もこの対応に追われております。発覚からほぼ毎日、少しずつ対応をしてきましたが、ようやく終息に向かいつつあります。あと数台のパソコンにて対応を行えば完了となります。
これはこれでいいことだけど、こんなものを世界中に撒き散らされて本当いい迷惑でしたねー。同じように思っている人は相当数いるはずです。
他にも沢山仕事抱えているのに、余計な仕事(しかも緊急度の高いもの)を増やしやがって…。

今のところ、これを作った者の素性は分かっていません。が、絶対に地獄に落ちること、間違いなしですね。全世界に迷惑を掛けているのだから。

どうせなら、そのような物を作れる頭を別の道に活かしてほしいです。どうして正しいことに使わないのかなー。

正直に言って、この手の対応をするのは、もう二度とごめんです。同じようなことをする馬鹿が現れないことを心から祈ります。

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

【CM】芦別スターライトホテル

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

芦別市の温泉旅館「芦別スターライトホテル」のCMです。
少なくとも現時点で存在する芦別のホテルでは最高峰の設備を保っていると言えそうです。芦別のキャッチフレーズである「星のふる里」を象徴する観光施設でもあります。
いつ頃オープンしたのかは不明ですが、20年以上前にはすでにオープンしていたはずです。その証拠として、1993年に放送されたCM「星のふるさと・芦別」にて紹介されております(そちらの動画はこちら)。

上記は2010年に放送されたCMです。星占いにてスターライトホテルのどのプランがよいかを紹介するというもので、合計2パターンが存在します。
今もCMは放送されているのでしょうか。されていたとしても、頻度は高くなさそう…。

かつて芦別は炭鉱の町として栄えました。それが壊滅したため、観光産業に力を入れるようになりました。
一時は繁栄した観光産業ですが、バブル崩壊の煽りを受け、徐々に衰退。今ではほとんどの観光施設が閉鎖されている状態です。
スターライトホテルはその中で生き残った数少ない観光施設の一つです。今後も存在感をアピールしてほしいです。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

幼い頃から見ていた指名手配犯が遂に逮捕か?

今日の新聞各紙にて報じられたこちらのニュースに興味津々です。

昭和46年の渋谷暴動事件で指名手配の大坂正明容疑者か 大阪府警が中核派拠点の捜索で逮捕の男
http://www.sankei.com/affairs/news/170523/afr1705230001-n1.html

46年もの長きにわたって逃亡を続けていた指名手配犯が遂に逮捕された?という内容です。まだ本物かどうかは未確定ですが、もし本物であれば警察の地道な捜査が実ったということになります。ポスターには「絶対に逃がさない!」というキャッチコピーがあり、警察の強い意思の表れと見ていいでしょう。
指名手配犯とおぼしき人物は、今から46年前の1971年に発生した渋谷暴動事件で、一人の警察官に暴行を働き死亡させたという容疑が掛けられています。その手口として火炎瓶を用いたそうですから、相当悪質な犯行と言えます。

このニュースに興味を抱いたのは、指名手配犯のポスターを幼い頃からずっと見てきたからです。各種公共機関には必ずと言っていいほど、件の指名手配犯のポスターが貼られていました。
それを見るたびに「こいつ、まだ逃げてるのか?」と思ってました。が、もし本当に捕まったのだとしたら、もうポスターを見れなくなるわけですね。

今後の報道に要注目です。

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

線路故障のせいで月曜日から疲れる…

Nanrail
本日夕方に発生した南海電鉄の線路故障↑。本線および空港線のダイヤが大幅に乱れました。
くしくも帰宅時間と重なったため、最寄り駅にて30分以上足止めされました。待っても待っても来ないので、仕方なく阪堺電鉄の代替輸送を使いました。代替輸送といっても、移動できるのは本来の下車駅より2つ前の駅までで、そこから徒歩で移動し、何とか家にたどり着きました。通常の帰宅時間より遅くなったのは言うまでもありません。
今日は月曜日です。週初めにあたります。なんでそんな日にいつもより疲れるはめになるんだろう…と思いましたね。

この記事を書いている時点で発生から4時間半近く経過してますが、今もダイヤが乱れています。こりゃ今日中に正常に戻るのは無理ですね。
下手すれば、明日の始発以降も乱れてたりして…。

今日の南海電鉄の損失は多大でしょう。何よりお客に迷惑を掛けたという罪悪感が半端なものではないんじゃないかと思っています。
明日の朝、南海電鉄の各駅の改札にはボードが置かれているはずです。「昨日の線路故障で乗客の皆様に多大なご迷惑をおかけしました」と。これは確実ですね。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

『ゴルゴ13』小説版が文庫化

今月、小学館文庫より刊行された船戸与一の『落日の死影』。
いわゆるハードボイルド小説なのですが、実はこの作品は人気劇画『ゴルゴ13』の小説版なのです。
もともと船戸自身、小説家専業となる前に『ゴルゴ13』の原作も手がけていました。その縁から、小説版を執筆したということになります。
本作は2011年に単行本として刊行されました。6年経ってようやく文庫化が実現したことになります。小説版は本作以外にも2冊刊行されてますが、それらも来月・再来月に文庫化されるようです。

これまで『ゴルゴ』に触れたのはオリジナルである劇画のほか、テレビアニメ版と実写映画版です。そして、今度は小説版にも触れることになります。
昨日、本屋に行った時に立ち読みしましたが、「これも楽しく読めそうだな」と思いました。タイトルからしてハードボイルドの匂いがぷんぷんしてますもんね。

おかげで読みたい本が目白押しとなってしまいましたcoldsweats01少しでも早く読み進めるために、今後は空いた時間をどんどん読書に費やそうと思っています!

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

今夜放送「緊迫 北朝鮮 危機の深層」

今日の午後9時より『NHKスペシャル』で放送される「緊迫 北朝鮮 危機の深層」。
ここ最近の北朝鮮の動きが活発化していることから、急遽放送が決まったようです。
北朝鮮問題に強く感心を抱いている私ですが、この問題を特集したテレビ番組を観たことはほとんどないんですsweat01ドキュメンタリーを観る習慣がなかったもので…。
しかし、半年前からNHKのドキュメンタリーを観るようになりました。今はほぼ毎日『NHKスペシャル』の公式サイトを閲覧し、気になるテーマのドキュメンタリーの放送予定はないかとチェックしております。

そして、今回放送されることになった「緊迫 北朝鮮 危機の深層」は、まさに自分が望んでいたテーマのドキュメンタリーです。北朝鮮の実態を細かく知ることができるでしょう。

もっとも本当はこんなテーマが放送されないことが一番いいんですけどね…。頼むから北朝鮮には世界を敵に回す行為はしないでほしいなぁ。

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

来月上旬に購入します:長渕剛と矢沢永吉のDVD

今年3月、ユニバーサルミュージックが始めた企画「“進化版”DVDキャンペーン 2017」。同社が発売元のDVD計122枚が期間限定で廉価版として再発売されました。
この企画は今年6月末までとなっています。よって、対象のDVDが欲しいのならそれまでに買う必要があります。
企画を知ってすぐに1枚(長渕剛『LICENSE TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE '87』)購入しましたが、それ以外は未だ買っておらず、あと一ヶ月半を切ってしまいました。
しかしながら、ようやく買える目処がつきました。来月上旬です。何とか期限までに間に合いそうです。

次に購入するDVDは長渕剛『カラス '90-'91 JEEP ツアー』と、矢沢永吉『THE FILMS』の2枚です。
前者は全盛期の長渕のライブビデオです。ライブだけでなく、貴重なビデオクリップも収録されています。かつてビデオカセットとして発売されていた頃に観ておりますが、こちらも購入済の『LICENSE』同様、ビデオデッキの故障と共に観る機会を損失しました。こうやってDVDで再び観ることができるのは感無量ですね。
後者は1982年から2001年までに矢沢が出演したビデオクリップ集です。こちらも観たことのある映像ばかりですが、きちんとした形で購入するのは初めてになります。それまではレンタルビデオからダビングしたものでしたから。

ぜひとも似た企画を他のレコード会社もやってほしいですね。売上げが伸びること間違いなし!ですからhappy01

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

「吉本ホルモン女学院」の今

以下のURLは家のパソコンのお気に入りを整理していた時に見つけたブログのものです。

吉本ホルモン女学院
http://blog.livedoor.jp/hormonjyogakuin/

吉本ホルモン女学院とは、2004年から1年間行われた企画の一つです。吉本興業に属する若手女芸人たちを売り出す目的で企画されました。
かなりの数の芸人が参加していましたが、今はそのほとんどが芸能界から去っていると思われます。今も活動しているのは小泉エリ、井川ゆり蚊ぐらいでしょうか。少なくとも自分が知っている限りではの話ですが。
さすがに10年以上前とあって、時代を感じさせます。吉本が直接関わっている企画であるにも関わらず、ブログがYahoo!ではない。当時は吉本がブログを運営していない時代でしたので、ライブドアとなったのでしょう。
ちなみにこの企画の責任者ならびにブログのオーナーは、吉本の社員でした。一時期吉本の直営劇場であるなんばグランド花月の公式サイトにて、名物社員としてたびたび紹介されておりました。今も吉本の社員なのでしょうか?

更に同名タイトルのDVDが出ております。この企画に参加していた2人組、ジェシカの看板作です(詳細はこちら)
芸人のDVDなのでネタが入っておりますが、他にグラビアアイドル顔負けのイメージビデオも収められています。
なお、このコンビは後に松竹芸能に移籍しています(皮肉にもDVD発売から間もなくでした)。松竹移籍から約5年後に解散、一人はその時点で芸能界から引退、もう一人は新しい相方とコンビを結成するも、そちらも解散して引退したとか。
ジェシカとは異なるものの、引退した芸人も数多いことでしょう。

一度、吉本ホルモン女学院OB会やってもらいたいですねー。で、その模様を上記のブログにアップしてもらいたい。
もしかしたら管理人自身、このブログの存在を覚えていなかったりしてcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

ペシマリからの脱出2

無料ネットゲームのサイト「MILD ESCAPE」にて、最新作が公開されました。
今回の新作のタイトルは「ペシマリからの脱出2」。あらすじは以下の通りです。

郊外にある小さな喫茶店ペシマリ
コーヒーが美味しいと噂になってるので早速来てみたけど
誰もいないなぁ
あれっ?ドアにもロックがかかっちゃった。
これは脱出かな?

上記には続きがあり、コーヒーも自分で作るはめになります。なんで閉じ込められた上にコーヒーまで自分で淹れなければならないのやらcoldsweats01

Pesimari2
今回は自力で解けた箇所とそうでない箇所が半々といったところでしょうか。本当は自力で全て解きたいけれど、頭が悪いものでなかなかそうはいきませんsweat02
どうやら自分は数字を入力する箇所が弱いようです。よく考えたら、いつも攻略サイトに頼るのは数字だもんなぁ。昔から数学が苦手なのですが、そういうところがここにも現れているのでしょうね。

「MILD ESCAPE」の新作公開は3ヶ月ぶりでした。
毎回書いてますが、本当に公開が不定期。数ヶ月以上新作がない時もあれば、一ヶ月に2作立て続けに公開されることもある。
さて、次回はいつになるかなぁ。

「ペシマリからの脱出2」をプレイしたい方は、↓をご覧ください。
http://www.mildescape.com/game_1.html

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

買い替え中の夏物衣料

今週より本格的に半袖姿になっている私。
そのため、夏物衣料を続々買い替え中です。ほぼ毎週ユニクロとジーユーに足を運んでいるような…。
今月買った衣料品は以下の通りです。

ドライEXポロシャツ(黒・紺)
感動パンツ(ウルトラライト・コットンライク)
グラフィックT(コカ・コーラ)
グラフィックT(HONDA)

すでに6点買ってるのですが、まだまだ必要なものが多々あり、しばらくの間はユニクロ・ジーユー通いが続きそうです。
大概行くユニクロの店舗は難波千日前、つまり地下鉄や南海電車の難波駅周辺(大阪市中央区)です。この界隈はユニクロの店舗が実に4つありますから、買い物しやすいです。ただジーユーの店舗がないので、一つぐらいジーユーがオープンしてもいいのになぁと思っています。
また、基本行くのは土日祝ですが、平日でも行こうと思えば行けるのです。なぜなら職場の最寄り駅のそばにイオンモールがあり、そこにもユニクロがあるからです。
いつのまにか自分の行動範囲にユニクロがあるようになっていました。これでジーユーもあれば、もっといいのにsmile

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

『隠蔽捜査』に続き『安積班』シリーズも最新刊

先月刊行された今野敏の『自覚  隠蔽捜査5.5』(新潮文庫)。
著者の人気シリーズ『隠蔽捜査』のスピンオフで、ただいま楽しく読み進めているところです。
実は今月も今野の人気シリーズの最新刊が刊行されます。刊行されるのは『潮流 東京湾臨海署安積班』。文字通り、『安積班』シリーズの最新刊になります。
今野の人気シリーズは実写化されているものも数多いですが、おそらく『安積班』シリーズがもっともその数が多いと思います。2009~13年までテレビドラマ版が計6シリーズ放送されました。6シリーズも放送されるということは、それなりに好評を得たということでしょう。更にドラマ版オリジナルのキャラクターが後に原作に逆輸入という形で登場しています。
今回の最新刊も、安積班の活躍を描くストーリーです。何やら複雑な様相を呈しているストーリーのようですが、これも期待できるでしょう。

思えば私が最初に手に取った今野の作品は、安積班シリーズの中の一作『二重標的』でした。本屋で見つけて軽い気持ちで読んだのですが、これが面白くて、以降今野の新刊は必ず買うようになりました。
すでに120冊以上の今野の著書を読んでいます。その数はまだまだ増えるでしょうねー。彼が新作を書き続ける以上は。

『潮流』も早く読みたいです。

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

日用品の買い物:100円ショップからドラッグストアへ

唐突ですが、一人暮らしを始めてからの数年間は日用品の買い物は100円ショップで行っていました。
100円ショップで買った日用品で覚えているのは使い捨て剃刀、ボディソープ、洗顔フォーム、浴室用洗剤、トイレ洗浄剤、トイレクリーナーなどなど。特にトイレ関係はほぼ100円ショップでしたね。
いずれも使い勝手は悪くないものの、やはり100円ショップの品物ですから、品質や成分に不安を覚えるようになりました。それ以降、日用品の買い物はドラッグストアに変わりました。
変わってからは100円ショップでの買い物の頻度が一気に下がりました。今も時折足を運びますが、買い物することはほとんどなく、もっぱら見て廻るだけになっています。

ちなみに今も100円ショップで買っている物はポケットティッシュぐらいです。しかし、これを買うのも今はホームセンターやドラッグストアに変わりつつあります。
かつては毎週のように行っていたのになぁ。よく行っていたダイソーなんばグランド花月店(数年前に閉店)が懐かしい…。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

まだしゃしゃり出てくるクソジジイ

3日続けてニュースに関する記事ですが、今回はプロ野球に関係するニュースです。

FA3選手機能不全にナベツネ激怒 巨人に「鹿取GM」急浮上
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/205238

激怒の理由はともかくとして、「まだ出てくるか?このクソジジイが」と言葉は悪いですが、そう思いました。
ナベツネは御年90歳、元気なのはいいけれど、もういい加減プロ野球から離れてほしいです。どうせ野球のことは何もわからないだろうし、そもそも巨人に愛着があるのかすら怪しい。
所詮、金儲けの道具ぐらいにしか思ってないでしょう。

これまでにも数多くの暴言を吐き続けてきているナベツネですが、特に有名なのが2000年のシーズン中に言い放った「清原(和博)が2軍に落ちたことで(巨人の)勝利の要因が増えた」です。確かにそういう部分があったかもしれませんが、それを公の場で言っていいものでしょうか。
そのくせ、翌01年に清原が活躍すると、手のひらを返して賞賛していました。更に翌02年のオフ、松井秀喜がFAで大リーグに移籍し、4番が不在となった時は、「次の4番は清原君だ」と公言しました。これを聞いて「お前は監督か?」と思ったファン、関係者は沢山いると思います。
本当に自己中、自分勝手な発言ばかりしているんですよねー、このクソジジイ。

まぁ、ナベツネに限らず、プロ野球チームのオーナーは曲者が多い気がします。
何回もチームを優勝に導いている監督を全く評価しなかったオーナー(その理由は「勝っても金が儲からないから」)、いざとなればポケットマネーを出して外国人選手を獲得すると言いながら結局それをしなかったオーナー、長年のチームの低迷をずっと現場のせいにし続けたオーナーなど、結構実例は多いですから。
で、この手のオーナーは大概長生きしてます。「憎まれっ子世にはばかる」ということわざがありますが、その通りなんですよね。理不尽だけれど…。

もちろん長生きしている人がすべて憎まれっ子というわけではありませんので、誤解なさらぬようお願い致します!

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

飲酒運転逮捕に一言「アホだねー」

昨日に続き、大変情けないニュースが入ってきました。

お笑い芸人のガリガリガリクソン、飲酒運転で逮捕

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1822183.html

唯一の救いは事故を起こしてないことでしょうか。
これで事故を起こして、死者や怪我人が出ていたら、もっと大事になってましたね。
すでに各方面からコメントが届いてますが、異口同音に「バカだねー」「アホだねー」のオンパレードです。これだけ飲酒運転NO!が騒がれている昨今にやってしまったわけだから。

どれぐらいの謹慎になるでしょうか。それほど重い罪ではないので、逮捕から半年以内には復帰してそうな気がします。
もっとも復帰後は酒や車を使ったネタはできなくなるでしょう。自業自得だけど。

本人からの謝罪コメントが聞けるのもそう遠くないはずです。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

過去の職場で会社の備品を持っていった実例が…

こんなニュースを発見しました。

スバル社員が同僚の車からタイヤを盗んだ疑いで逮捕

http://www.nikkansports.com/general/news/1821846.html

これはスバルにとって「恥ずかしい」としか言えないんじゃないでしょうか。
自動車メーカーの社員が自動車の部品を盗んだわけだし、何より理由がお粗末。余罪も沢山ありそうですね。

この事例では同僚の物を盗んでネットオークションに出品してますが、出品したものが盗んだ会社の備品であるケースもあると思います。
で、それが知らず知らずのうちに第三者に渡ってるのですから、そう思うとぞっとしますね。
逮捕された犯人には深く反省してほしいと願います。

実は私が過去に在籍した職場で、会社の備品を盗もうとした実例があります。
その社員・Aは、あからさまに「もう使わなくなった会社のパソコンを個人的にもらえないか?」とIT担当の私に打診してきたことがありました。もちろんそんなことを承諾できるわけがありませんから、「NO」と即答しました。
その後Aから同じ打診はありませんでしたが、返却する必要のあるパソコンおよびUSBメモリを一向に返そうとしないのです。何回も何回も催促してやっと返してきましたが、なんと資産管理番号を貼ったテプラをはがした状態で返却してきたのです。これは確実に「自分の物にしようとしたな(=盗もうとした)」と思いました。すぐに上長に報告しましたね。
後にAは退社しましたが、「そりゃ退社せざるを得ないよなー」と心から納得しました。他にも色々問題あったから…。

ただ、前の職場ではある意味A以上に悪質な男がおりました。経営職であることを理由に、職場の備品である外付けHDDとUSBメモリ(どちらも大容量)を持っていったのです。
その男・Bは、配属してすぐに自分用の外付けHDDとUSBメモリの購入を指示してきました。一年半後にBは異動するのですが、本来備品は事業所のものだからそれらを返却しなければならないのに、「もう事業所閉鎖するんだから、返す必要ないだろ?」とほざいて持っていってしまいました。完全に経営職の権利を悪用して自分の物にしやがったのです。
そんなことしてるから更迭されたのに…。そのことに気付いてないBが別の意味で哀れでしたねsmile

まぁ、やっぱり神様は見てるんですよね。悪いことしたら、絶対バチが当たるんです。
AとBをずっと反面教師とします!

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

【CM】味の素 ほんだし 1992

定番のCMネタです。今回はこちら。

1992年に放送された味の素「ほんだし」のCMです。
CMキャラクターは三田佳子。当時、味の素以外にも数多くのCMに出演し、好感度No.1女優の地位を確立しておりました(後に息子の不祥事でその地位を明け渡すことに…)。上記のCMが放送されていた時は、まさにその地位にありました。
調味料のCMということで、ほのぼのとした雰囲気が漂っています。登場する一家も幸せな一般家庭そのものです。CMソングである松山千春の「INTENTIONAL」もほのぼのとしています。

このCMは自ら検索して見つけました。検索ワードは「松山千春 CM」で、それに見事に引っかかったんですね。
千春本人は出演していないけど、彼の曲がCMに使われています。その関係で検索に引っかかったというわけです。

この曲は同年発売のシングル曲ですが、現在も所属している日本コロムビア移籍第一弾のシングルです。そうした意味では、千春にとって重要な位置づけとなったCMと言えるかもしれません。

「ほんだし」は現在も販売され続けているベストセラーの調味料です。ただ、自分は料理をしないので使ったことは一切ないですcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

KBS京都で一挙に再放送される『はみだし刑事情熱系』

昨年秋から関西の独立放送局・KBS京都で再放送中のドラマ『はみだし刑事情熱系』(通称:はみデカ)。
もとはテレビ朝日系で放送されたドラマであり、かつてはテレ朝のキー局で再放送されてましたが、近年関西地区では独立放送局で再放送されるようになりました。
『はみデカ』は全8シーズンあります。今日からKBS京都で再放送が始まったのはシーズン8、つまり最終シーズンとなります。
これでKBS京都で『はみデカ』が一挙に再放送されることになりました。昨年秋にシーズン1の再放送が始まったのを皮切りに、中断することなく全シーズンが再放送されるのです(ただし、2時間スペシャル版は再放送されず)。
再放送がそれなりに好評を得たということでしょうか。確かに全8シーズンも制作されたわけだし、何より現時点で商品化されてないため、他で見る手段がない。そのようなドラマだからこそ再放送のコンテンツに選ばれたとも言えるでしょう。

主演が柴田恭兵とあってアクションシーンが多いですが、決してそれに偏っておらず人情ものの要素もふんだんに盛り込まれています。必ず最後に事件の犯人に向かって、情を訴えるシーンがあり、これに涙した人も多いのではないでしょうか。

シーズン1の初期を除いて、ほとんどの再放送を観ている私ですが、前述したように2時間スペシャルは観ておりません。これもできることなら、再放送してほしかったなぁ。

とはいえ、もう地上波では観ることのできないドラマを再放送してくれたことには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとう!KBS京都さん。

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

MEGAQUAKE 巨大地震

2010年にNHKスペシャル枠で放送された『MEGAQUAKE 巨大地震』。
文字通り、巨大地震をテーマとしたドキュメンタリーで計4回放送されました。
取り上げられたテーマは地震のメカニズム、地震を予知する方法と取り組み、地震と津波の被害対策など。ところどころ実際の地震と津波の映像が挿入され、これが恐怖心をあおるものとなっています。特に2004年に起きたスマトラ島沖地震における津波の映像は、思わず目をそらせてしまうほどの恐怖感に満ちていました。これと同じ状況がまさか1年後に日本で発生(東日本大震災のこと)するとは、誰も予想できなかったことでしょう。

本作を観て更に地震への恐怖感が強まりましたが、一方で地震や津波に対する知識を若干ですが得ることができました。

本ドキュメンタリーは、俳優の伊武雅刀による淡々とした語りによって進行されます。決して派手さはないものの、説得力のある重厚な語りが見る者を圧倒させます。
本作にはドラマパートがありますが、そこには伊武は出演していません。語りだけでなく、登場人物としても出てくれたら、説得力がもっとあったのになぁ。

前述したように本作の放送から1年後に東日本大震災が発生しました。そのためか、2012年に第二弾、13年には第三弾が放送されています。
今のところ観たのは第一弾だけなので、第二弾以降もいずれ観るつもりです。
地震への恐怖感がより一層高まりそうですが、これも知識を得るためです。観ておいて損はないでしょう。

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

通算5度目の「ペア大喜利」

次週(2017/5/14)放送の『笑点』で開催される「日本テレビ女性アナ×笑点メンバーペア大喜利」。
『笑点』で不定期で開催されるアナウンサー大喜利の一つですが、大きな特徴として挙げられるのがレギュラー陣と日テレの女性アナウンサーがペアを組むこと。かつては一人ひとり単独だったアナウンサー大喜利ですが、2015年の正月特番で初めてペア大喜利が行われてからは、全てペア大喜利となっています。
今回出演するアナウンサーは笹崎里菜、中島芽生、鈴江奈々、畑下由佳、岩本乃蒼、尾崎里紗。1番目から三遊亭小遊三、三遊亭好楽、林家木久扇、林家三平 (2代目)、三遊亭圓楽 (6代目)、林家たい平とペアを組みます。
このうち笹崎&小遊三、尾崎&たい平の各ペアはこれで3度目のペア結成となります。よほど、相性が良かったのでしょうか。
逆に出演する回全てペアの相手が違っているのは中島アナウンサーです。ペアの相手は初回は圓楽、2回目は春風亭昇太(現在の司会者)、そして3回目は好楽です。なぜ彼女だけいつもペアを組む相手が違うのでしょうか?うーむ、不思議…。

個人的に好きな女性アナである水卜麻美アナが出ないのが残念ですが、いつものおじさんばかりの大喜利とは違い、若い女性がいる華やかな大喜利です。楽しめるのは間違いないでしょうhappy01

『笑点』を観るのは、もう止められないでしょうね。止めるのは番組が終わる時でしょうが、その日が一生来ないかもしれません。それだけのお化け番組ですから。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

2017年最初のプロ野球観戦:オリックス対日本ハム

S_img_1063
今日は京セラドーム大阪で行われたプロ野球、オリックス・バファローズ対北海道日本ハムファイターズ戦を観てきました。
先日、当ブログに書いた「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」を利用しての観戦でした。おかげで内野指定席が3700円→2200円となりました。このキャンペーンでなければ、まず観に行きませんからsmile
何より地元の日本ハムの試合を観れるというのが嬉しかったですね。オリックスには申し訳ありませんがcoldsweats01

この試合は「KANSAI CLASSIC」というイベントの一環となっており、オリックスの監督・コーチ・選手たちが前身の球団のユニフォームを着用しております。今日、オリックスの選手たちが着たのは阪急ブレーブスのユニフォームでした。
試合前にはOBの福本豊氏によるセレモニーも行われました。

S_img_1065
午後1時プレイボール。1回表日本ハムの攻撃では、1番の西川遥輝が早くも出塁しましたが、この回は無得点に終わりました。

S_img_1068
1回から4番・中田翔の打席を見ることができました。今日は1本ヒットを打ってますが、打点にはならず。

S_img_1069
オリックスの4番・T-岡田の打席。この後、得点につながるヒットを放ちます。

S_img_1071_2
試合は序盤こそオリックス優位であったものの、徐々に日本ハムが盛り返していきました。
3回に逆転、5回に再逆転、そして8回にダメ押しの2点獲得。これが勝利を決定づけたと言えるでしょう。

最後は増井浩俊がビシッと抑えました。

S_img_1074
地元の日本ハムが勝利という、最高の結果に終わった今回の観戦。また年内に観に行きたいです。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

神戸市立博物館特別展「遥かなるルネサンス」

今日は友人の誘いで、神戸市立博物館(兵庫県神戸市)に行ってきました。
現在、この博物館では特別展「遥かなるルネサンス」が催されています(今年7月17日まで)。16世紀に日本からイタリアに渡った「天正遣欧少年使節」の軌跡を辿ると共に、その時代のイタリア文化を紹介するという内容です。

博物館1Fにある看板↓

S_img_1060
展示物は計70点。肖像画、書物、陶器、彫刻などがズラリと並んでいました。
そのどれもが歴史的価値のあるものですから、見る者を圧倒させる力があります。訪れた客全てが魅了されたはずです。
ここまでイタリア文化に触れたのはこれが初めてだったと思いますが、想像以上に感動を覚えました。
そして実に8年間に渡って、イタリアを旅した天正遣欧少年使節の軌跡が後の日本に多大な影響を与えたことにも。16世紀の交通事情では、出国から帰国まで8年もかかったのは致し方ないとはいえ、よく8年間も旅を出来たものだと尊敬します。

こちらの博物館は神戸の中心である三宮に存在します。
三宮自体には数え切れないほど訪れていますが、観光施設ならびに文化施設を訪れたのは多分初めて。普段は買い物でしか訪れないところですが、今後はこの博物館のように観光施設・文化施設も訪れていきたいです。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

餃子フェスと薬師寺

本日はゴールデンウィーク中ということで、お出かけしてきました。
まず向かったのは大阪城公園。現在開催中のイベント「餃子フェス OSAKA 2017」に行ってきました。
こちらのイベントはその名の通り、餃子のフェスティバルであり、全国の餃子専門店が自身の餃子を出品するというもの。計18店舗が出品されてました。

会場の様子↓

001
炎天下だけに並ぶだけでも一苦労でした。
結果、食べたのは↓の2種類のみでしたが、十分満足できました。
左:牛カルビ餃子(金獅子のヤキニク札幌)、右:究極の大阪一口餃子(餃子専門店 248ニシヤ)。

          S_img_1045 S_img_1047

お腹を満たした後は、一路奈良市に向かいました。世界遺産の薬師寺を見るためです。
近鉄電鉄橿原線西ノ京駅を下車して、すぐのところに薬師寺が存在します。
さすが世界遺産に登録されてるだけあって、建物も仏様も迫力満点です。

大講堂:
S_img_1054
金堂:
S_img_1053

東塔:

S_img_1052
薬師寺に着いてまもなく僧侶による法話が金堂にて始まりましたので、拝聴しました。
一言で言えば薬師寺の紹介をするわけですが、これがユーモアたっぷりなので、とても面白かったです。お話によると、普段は修学旅行生に法話をする機会が多いとのことで、そこで鍛えられたのでしょうねhappy01

映像や写真からも迫力が伝わってきますが、やはり実際に見ると伝わり方が格段に違ってきます。
現地に足を運んだのが正解だったのは言うまでもありません。

薬師寺の後は、大阪へ戻り、行きつけのお好み焼き屋「ゆかり」へ。
いつも注文している豚玉に加え、今日は広島風お好み焼きも注文しました。広島風を食べるのは実に2年ぶりでした。
美味しかったけど、あまりの暑さに口の中を火傷してしまいましたwobbly
S_img_1056

長い時間お付き合いいただいた、ひでき氏に感謝します!

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

毎年新作が発売されているUSB扇風機

先週から職場において使い始めたUSB扇風機。
今の職場は何かと外に出る機会が多いため、戻ってきた時は汗だくになっています。その際に手早く涼をとるのに最適なのがUSB扇風機です。
今の扇風機は、もう3年ぐらい使っているでしょうか。以前の扇風機はよく壊れていたのに、今のは結構長持ちしてるので気に入っていますhappy01

10年ほど前に初めて世に登場したUSB扇風機。今ではすっかり世に定着し、各サプライメーカーからは、ほぼ毎年新作が発売されています。
一応、今年のラインナップを見てみましたが、例年とほぼ形状で真新しさがあまりないようなcoldsweats01ただ、スマートフォン用の扇風機も発売されていることには驚きましたね。

しかし、いざ調べてみると、かなりのメーカーから発売されてますね。失礼ながら全く会社名を知らないところからも発売されているし。
自分としてはナカバヤシ製が一番いいです。前述した3年以上使っている扇風機はナカバヤシ製なので。

↓がその扇風機です。

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

『隠蔽捜査』スピンオフ第二弾が待望の文庫化

先週刊行されたばかりの『自覚: 隠蔽捜査5.5』(今野敏著/新潮文庫)。
著者の代表作『隠蔽捜査』シリーズの最新作ですが、これはスピンオフとなります。本編では準主人公格である警視庁刑事部長の伊丹俊太郎が主人公となり、物語が展開されます。
『隠蔽捜査』と言えば、非常の質の高い警察小説として知られています。数多くの文学賞に選ばれているほか、テレビドラマ化、舞台化も実現しています。
当然のことながら、本作も質の高い警察小説に仕上がっていることでしょう。まだ読んでいませんが、歴代のシリーズを知っている身からすれば、そう言えることは間違いないですhappy01

『隠蔽捜査』のスピンオフは、2010年に刊行された『初陣 隠蔽捜査3.5』が第一弾となっています。つまり『自覚』は第二弾となります。
第一弾が好評を博したがために第二弾も刊行されることになったのでしょうね。

早ければ週末には本作の文庫本を入手できる予定です。
また、今月8日には関西地区のABCテレビにおいて『隠蔽捜査』の記念すべきテレビドラマ化第一弾である『驚愕のもみ消し工作』(本放送は2007年10月28日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』)が再放送されるので、こちらも合わせて楽しむつもりです。

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

3ヶ月ぶりの歯科定期検診

昨日の話になりますが、かかりつけの歯科医に赴きました。3ヶ月ぶりの定期検診のためです。
予約していた時間より5分前に到着しました。予約時間ちょうどにすぐに呼ばれました。
早速診てもらった結果、歯茎の色が正常に戻りつつあるとのお墨付きをいただきました。毎日の糸ようじでの歯垢除去の効果が出ている証拠でした。
ただ、残念なことに虫歯が2本見つかりました。これがなければ完璧だったのですがsweat02
幸いに初期のものとのことで、治療は短期間で済むそうです。それだけが救いですね。
というわけで、次の日曜日にまた同じ時間帯で予約しました。

今のかかりつけ歯科医に行くようになって、今月でちょうど1年が経過したことになります。
大概歯科医に行くタイミングは歯が痛くなってからでしょうが、私の場合は口内炎の治療のためでした。二週間近く経っても、口内炎が治らなかったので不安になって行ってきたのです。
不思議なことに診察の予約を取った直後に治り始め、診察当日にはほぼ完治しておりました。そのため、全く治療はせずじまいでした。
その時の診察は予約した時間から約30分後に始まりました。そのため、医師もスタッフも「遅くなって申し訳ありません」と何度もこちらに謝罪されました。この対応に好感を持ったので、以後歯科医のかかりつけをそこの医院にしたのでした。

よほどのことがない限りは、当分そこの歯科医に通い続けることになるはずです。これからもよろしくお願い致します!

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »