« 一応まだ食べ続けられるお菓子の「カール」 | トップページ | 泡タイプに変えたハンドソープ »

2017年5月27日 (土)

吉本新喜劇初の女座長就任

昨日、報じられたこちらのニュース。びっくりすると同時に、期待感でいっぱいです。

酒井藍、新喜劇初の女性座長 30歳最年少「ドッキリちゃうかと」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/27/kiji/20170526s00041000376000c.html

これは全く予想できなかったですね。ただ、現在の彼女の活躍を見れば、座長に選ばれても不思議ではないでしょう。新喜劇はもちろんのこと、数々のテレビ番組にも出演。ごく稀ですが、全国ネットの番組に出演することもあります。
本職の新喜劇では、毎回ストーリーラインに絡む役を好演。更には覚えやすい風貌とネタ、様々な役柄を演じる演技力など、座長にふさわしい要素が沢山あったんですね。
「ますます新喜劇が好きになりそう」と喜んでいます

厳密に言えば酒井は「初の女座長」ではありません。
未知やすえが毎年8月に一週間だけ座長公演を行うので、それを含めれば「初」ではなくなります。しかし、未知の座長公演はイベントの意味合いが強いので、本当の意味での女座長であれば、やはり酒井が初ということになるでしょう。

初の座長公演は7月26日から一週間行われます。さぞかし盛況するでしょうね。
座長公演のテレビ放送が楽しみであります

|

« 一応まだ食べ続けられるお菓子の「カール」 | トップページ | 泡タイプに変えたハンドソープ »

ニュース」カテゴリの記事

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一応まだ食べ続けられるお菓子の「カール」 | トップページ | 泡タイプに変えたハンドソープ »