« 『警視庁捜査一課9係』シーズン12終焉 | トップページ | DVD鑑賞記 カラス '90-'91 JEEP ツアー/長渕剛 »

2017年6月 8日 (木)

残り3冊読破しなければならない『小説 聖書』

今年3月に刊行された『小説 聖書旧約篇』(徳間文庫カレッジ)。『旧約聖書』を小説にしたもので、1998年に単行本として出版されました。その後、一度文庫化されましたが絶版となり、今年3月に再刊されたのです。
早速買って読みましたが、ボリュームの多さに読み終わるのに時間がかかりました。そのため、4月に刊行された『新約篇』はまだ読んでおらず、9月の帰省時に読むつもりです。
まだまだ『新約編』を読むのは先だなーと思っていた矢先、また新たな『小説 聖書』が刊行されたことがわかり、ちょっとうろたえています。これであと3冊、『小説 聖書』を読まないといけないから…。

新しく刊行されたのは『使徒行伝』。『旧約篇』同様、上下巻となっています。なので、あと3冊読まないと…と思ったのです。
『新約編』が未読かつ読み始めるのが3ヵ月後ということで、『使徒行伝』を読むのはもっともっと先になります。年内に読めるかなー?

とはいえ、当分の間読むものに事欠かない状態です。それは喜ばしいことですねhappy01

|

« 『警視庁捜査一課9係』シーズン12終焉 | トップページ | DVD鑑賞記 カラス '90-'91 JEEP ツアー/長渕剛 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『警視庁捜査一課9係』シーズン12終焉 | トップページ | DVD鑑賞記 カラス '90-'91 JEEP ツアー/長渕剛 »