« 残り2作となった『隅田川御用帳』シリーズ | トップページ | 最初で最後?Windows8に触れる »

2017年6月23日 (金)

二千円札を見て思い出したこと

今日の定時後、スーパーへ立ち寄った時のことです。
レジで並んでいたところ、前に会計をしていた人が二千円札を出していたのです。それを見て、「おっ。かなり久しぶりに二千円札を見たなー」と思いました。
二千円札が世に出回った頃はそれなりに注目を集めましたが、あまり評判がよろしくなかったせいか、いつのまにか見かけなくなりました。最後に二千円札を見てから、10年以上経っているはずです。それぐらい見かけることがなくなったんです。

そして、今日見た二千円札で思い出したことがあります。それは何度か当ブログで話題にしている、私が最初に所属した会社のことです。
その会社では入社前研修がありました。研修期間中は無給ですが、交通費が支給されます。月末にその月の交通費が現金で支給されるのですが、2000円以上になると大概二千円札で支給されました。明らかに配布される紙幣は千円札より二千円札の方が多かったはずです。
これまでの人生で私が一番二千円札に関わっていた時期は、間違いなくあの研修期間中でしょうね。
イヤなことばかりの研修期間でしたが、ある意味ここだけは良かった部分かも。もうほとんど見ることができない二千円札を沢山見れたわけだからsmile

これも以前に書きましたが、研修期間中の交通費は満額支給ではありません。なぜか1日220円という金額で、到底交通費に満たない額でした。
これだけでも十分腹が立つことですが、こちらの神経を逆撫でするかのように、研修講師が「本当は研修生なんかに交通費を支給する必要はない」と言い放った時は、怒り心頭でしたね。
「お前(講師)が研修生の立場だったら、そんなこと言えるのか」と思いました。講師の性格からして、奴が研修生の立場だったら死ぬほど文句を言っていたでしょう。
本当、何から何まで腐っていた会社だったんですよ。少なくとも、私が居た時期は…。
今はどうなってるのかなぁ。少しはマシになっていると思いたいけどcoldsweats01

|

« 残り2作となった『隅田川御用帳』シリーズ | トップページ | 最初で最後?Windows8に触れる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残り2作となった『隅田川御用帳』シリーズ | トップページ | 最初で最後?Windows8に触れる »