« 豪雨に続いて地震も発生…九州地方 | トップページ | 【CM】雑誌「クォリティ」 »

2017年7月12日 (水)

誰でも楽しめる古典落語「あくび指南」

唐突ですが、「古典落語=難しい」というイメージを持っている方は決して少なくはないと思います。
確かに難しい演目はあります。時間が長い、言葉遣いがわからないなどの理由から、古典落語を敬遠しているお笑いファンも多いでしょう。
しかし、中には誰でも楽しめる古典落語の演目も存在します。以下の動画で聴ける「あくび指南」です。

いかがでしょうか?
難しさは感じられなかったと思いますし、演者の6代目三遊亭円楽師匠の話術もあって
適度に笑えたのではないでしょうか。
この演目を初めて観たのはもう20年以上前。『笑点』(日本テレビ系)で立川志の輔師匠が演じられていました。これが結構面白かったんですよねhappy01

最近ふとそのことを思いだし、演目が知りたくて色々調べたところ、「あくび指南」であることがわかりました。
円楽師匠もいいけど、できればもう一度志の輔師匠が演じているところを観たいです。どなたか『笑点』出演時の映像をアップしてくれないかなー。

|

« 豪雨に続いて地震も発生…九州地方 | トップページ | 【CM】雑誌「クォリティ」 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪雨に続いて地震も発生…九州地方 | トップページ | 【CM】雑誌「クォリティ」 »