« 公演レポート:「オール阪神・巨人3夜連続漫才」第二夜 | トップページ | 戦争ものが多くなった西村京太郎の著書 »

2017年7月30日 (日)

現代社会の象徴犯罪?スマホ当たり屋

こんなニュースを発見しました。

自らぶつかって修理代請求…「スマホ当たり屋」にご用心
http://www.sankei.com/affairs/news/170730/afr1707300011-n1.html

最初にこの記事を読んだ時、「これは現代社会を象徴する犯罪と言えそうだなー」と思いました。これだけスマホが普及してるわけだから。
しかも、いつ自分が標的になるかわからないので、対策のしようがない。実に厄介な犯罪ですねー。
この記事を読んで、当たり屋を模倣する輩が現れないといいですが…。

本当、いつの時代でも新手の犯罪者が出てきますね。その都度、警察が対応におわれます。犯罪者が完全に撲滅する時代が来てほしいものだなー。

|

« 公演レポート:「オール阪神・巨人3夜連続漫才」第二夜 | トップページ | 戦争ものが多くなった西村京太郎の著書 »

「ニュース」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公演レポート:「オール阪神・巨人3夜連続漫才」第二夜 | トップページ | 戦争ものが多くなった西村京太郎の著書 »