« 今秋も『相棒』を観れます | トップページ | 衝撃的な内容だった『そこまで言って委員会 超・原発論』 »

2017年8月12日 (土)

甲子園初勝利はならず…

つい先ほど行われた、全国高校野球大会一回戦・仙台育英(宮城)対滝川西(北北海道)の試合は、15-3で仙台育英の勝利となりました。
これで母校・滝西の甲子園初勝利はまたもお預けとなりました。振り返ると、実力の差を見せ付けられた試合であったと言えます。
初回からいきなり2点本塁打を打たれたのを皮切りにほぼめった打ち状態。9回中、相手方に点数を取られなかったのが2回のみ。結果、15-3という大差をつけられました。
このまま完封負けか?と思いましたが、7回に3点を取ることができました。滝西なりに意地を見せたと言えるでしょうね。

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1871004.html

↑の総評にあったように、滝西は攻守共にミスが目立ちました。
思えば、私が20年前に地元の球場に応援に行った試合でもミスが目立ちました。まずはここを正さないといけないんじゃないでしょうか。
甲子園大会に出られただけでも大したものですが、どうせ出るのなら上を目指さないといけません。更なるレベル向上を期待します。

滝西の監督・選手はもちろんですが、彼らに関わった人たちに心から拍手を贈ります。地元に希望を与えてくれましたからhappy01

|

« 今秋も『相棒』を観れます | トップページ | 衝撃的な内容だった『そこまで言って委員会 超・原発論』 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今秋も『相棒』を観れます | トップページ | 衝撃的な内容だった『そこまで言って委員会 超・原発論』 »