« 南海電鉄に改善してほしいこと:バスの定期券の販売方法 | トップページ | とりあえず打ち切りはなさそうな『サザエさん』 »

2017年10月31日 (火)

2時間ドラマで復活する『確証~警視庁捜査三課』

11月6日に『月曜名作劇場』(TBS系)で放送される『今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課』。文字通り、作家・今野敏の作品である『確証』のテレビドラマ版です。
『確証』は過去に一度ドラマ化されています。2013年4月から1クール、連続ドラマとして同じくTBS系で放送されました。つまり、今回で二度目のドラマ化となります。放送されることを知った時は、「『確証』が2時間ドラマとして復活するのかー」と嬉しく思いました。連続ドラマ版は結構面白かったから
ただ連続ドラマ版と違い、キャストは全て一新されています。主人公である萩尾秀一は吉田栄作(連続ドラマ版は高橋克実)、武田秋穂は内山理名(連続ドラマ版は榮倉奈々)が演じます。先に高橋・榮倉版を観てしまってるので、どうしてもそちらと比較しちゃうだろうなー。

TBSの2時間ドラマを観るのは数年ぶりです。確か前回観たドラマも今野の作品が原作だった気がします。
数年前までTBSは積極的に今野の作品をドラマ化していましたが、最近はすっかりご無沙汰となっていました(おそらく14年1月からワンクールで放送した『隠蔽捜査』の視聴率が悪かったのが原因と思われます)。これを機にまたドラマ化を推進してほしいです。

|

« 南海電鉄に改善してほしいこと:バスの定期券の販売方法 | トップページ | とりあえず打ち切りはなさそうな『サザエさん』 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南海電鉄に改善してほしいこと:バスの定期券の販売方法 | トップページ | とりあえず打ち切りはなさそうな『サザエさん』 »