« 5本目となる北野武監督映画鑑賞 | トップページ | ディズニー白雪姫のスマホケース »

2018年1月26日 (金)

市販薬より断然お得な処方薬

毎年、寒い季節になると皮膚科のお世話になります。
ちょうど昨日、塗り薬が切れてしまったので、今日になってかかりつけの皮膚科に行ってきました。診察代+処方薬の代金合わせて、2000円でした。
処方された塗り薬は計3種類。いずれも市販はされてませんが、もし市販で買うとなったら、間違いなく2000円を超えていたでしょう。そう思うと、面倒だけどやはり病院で診て貰って、薬を処方してもらった方がお得ですね。
ここ10年ほど、整腸剤と目薬以外は市販薬を使っていません(とはいえ、たまに整腸剤も処方してもらいます)。市販薬で何とかしようとしても、効果があるかわからない。仮に効果があったとしても、効くまでに時間がかかるし、お金もかかる。なら最初から病院に行った方が早いというのが、過去の経験からわかったことです。

 

と言いながら、基本は病院嫌いですできれば行きたくない。
だけど病気で苦しむのはもっとイヤですからね。なので、イヤな気持ちを抑えて病院に行っています。

|

« 5本目となる北野武監督映画鑑賞 | トップページ | ディズニー白雪姫のスマホケース »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5本目となる北野武監督映画鑑賞 | トップページ | ディズニー白雪姫のスマホケース »