« 民営化される大阪市交通局 | トップページ | 5本目となる北野武監督映画鑑賞 »

2018年1月24日 (水)

辻よしなりアナウンサーの貴重なプロ野球実況

以下は2002年に発売されたプレイステーション2用ゲームソフト『実況パワフルプロ野球9』の動画です。

ご存知、コナミが発売する人気シリーズの中の1作で、当然のことながら劇中に実況が挿入されています。
実況を担当しているのは辻よしなりアナウンサー(元テレビ朝日、現在はフリー)です。辻アナといえばプロレス実況で有名ですが、野球の実況もプロレスほどの頻度ではないとはいえ、担当しているのです。上記の動画はその証明ですね。
これはゲームの中の実況ですが、実際のプロ野球の実況も行っています。例を挙げれば、1992年と93年の日本シリーズ中継(対戦カードは両年ともヤクルト対西武)を実況しています。
辻アナの場合、どうしてもプロレスのイメージが強いのですが、こうして見ていると野球の実況も違和感なくこなしているのがわかります。要は実況能力が高いということですね。
フリーになった今となっては、もはや辻アナが野球の実況をする機会はほぼないといっていいでしょう。そういう部分では、かなり貴重な動画と言えそうです。

なお、辻アナは本職(?)であるプロレスのゲームの実況も担当しています。同じくコナミが発売元であるスーパーファミコン用ゲームソフト『実況パワープロレスリング'96』(1996年発売)がそれです。
以下はそちらの動画です。


野球もいいけど、やっぱりプロレスの方がしっくりきますね。これは仕方ないですsmile

|

« 民営化される大阪市交通局 | トップページ | 5本目となる北野武監督映画鑑賞 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民営化される大阪市交通局 | トップページ | 5本目となる北野武監督映画鑑賞 »